どこにいても、どのデバイスにもアプリケーション、デスクトップ、データを安全に配信。 

使いやすく、柔軟で確かなセキュリティ。

Parallels Remote Application Server(RAS)は、どのようなデバイスからもアプリケーションやデータにアクセスして使用できる包括的な仮想アプリケーションおよびデスクトップ配信システムです。簡単かつシームレスに展開、構成、維持できる Parallels RAS は、Microsoft RDS および主要なハイパーバイザをサポートしています。詳細はこちら »

優れたモバイル操作性

iOS や Android デバイスのネイティブアプリケーションであるかのようにデスクトップアプリケーションにアクセスできます。Parallels 独自の「アプリフィケーション」TM テクノロジによって、モバイルデバイスのネイティブタッチジェスチャ(スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、またはズーム)を使ってリモートの Windows アプリケーションをスマートフォンやタブレットで操作でき、外出先でも効率よく作業できます。

クラウド対応のソリューション

Parallels RAS では、AWS、Azure、プライベートクラウドのオンプレミス、ハイブリッド、または 100% クラウド展開をサポートしています。これらの展開オプションについて詳しくは、Parallels のリファレンスアーキテクチャガイドをご覧ください。組み込みの 2 段階認証を使えば、安心してクラウド展開の拡張性を活用できます。

オンデマンドのスケーラビリティ

定義済みのテンプレートを使って、IT 管理者は瞬時にサーバー、アプリケーション、ゲートウェイを展開、追加でき、ピーク時や増え続ける負荷に合わせて仮想インフラストラクチャを拡張できます。

「Parallels Remote Application Server の導入により、ネットワークとサーバーのパフォーマンスと接続性の問題を解決し、ユーザーの操作する環境が大幅に向上しました」

Bay DermatologyIT Manager、Juan Rossa

シームレスなエンドユーザーの操作性

使用するオペレーティングシステムやデバイスを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データをすべてのユーザーに配信できます。外出先からのアクセスでも、オフィスにいるときと同様の生産性を実現できます。Windows、Linux、Mac、iOS、Android、Windows Phone から、シンクライアント、Chromebook、Raspberry Pi などにも対応しています。詳細はこちら »

アプリケーションの配信

OpenGL 4.4 でサポートされる、豊富で高パフォーマンスな RemoteFX の機能を使用してアプリケーションを配信し、VDI の展開のための GPU ドライバもすべての仮想マシンに提供します。スマートフォン、タブレット、ラップトップ、デスクトップなどすべてのデバイスで複数のアプリケーションセッションを同時に実行できます。

リモートセッション & 仮想デスクトップ

すべてのデバイスからすべてのユーザーが、リモートデスクトップサービス、ホスト型リソース、VDI にアクセスできます。詳細はこちら »

デバイスとリソースのリダイレクト

すべてのローカル周辺機器(プリンター、スキャナー、スマートカードリーダーなど)を維持しながら、パワー不足のレガシーデバイスをフルワークステーションに変換します。PC、Mac、Linux、Chrome OS、iOS、Android、Raspberry Pi、さらにはあらゆるブラウザで作業しながらでも、ローカルの印刷機能が自動的に有効になります。

 

リモートデスクトップ

サービスを最大化

View Details >

リモートデスクトップサービスを最大化
軽くキーをたたくだけで、リモートデスクトップの革命的な潜在能力が発揮されます。この記事では、リモートデスクトップが、コストを削減し、シンクライアントのようなソリューションをうまく調和させて統合しながら、社内の作業をより効果的に効率よく行えるようにするお手伝いをする方法を説明します。さらに、アプリケーションとデータを直接シンクライアントに提供することで、リモートデスクトップはデータをダイレクトに会社のサーバーに集中させ、デジタルポリシーを簡単にします。

Citrix XenApp(IMA/FMA)から

Parallels Remote Application Server

への移行

View Details >

コストの削減から IT インフラストラクチャの制限の拡張まで、Citrix XenApp アプリケーションおよびデスクトップ配信システムから Parallels Remote Application Server への移行には多くの理由があります。Citrix XenApp から Parallels Remote Application Server にどれほど簡単に移行できるかをご覧ください。

Citrix XenApp(IMA/FMA)から

Parallels Remote Application Server

への移行

View Details >

コストの削減から IT インフラストラクチャの制限の拡張まで、Citrix XenApp アプリケーションおよびデスクトップ配信システムから Parallels Remote Application Server への移行には多くの理由があります。Citrix XenApp から Parallels Remote Application Server にどれほど簡単に移行できるかをご覧ください。

Discover our most popular white papers & articles. さらに詳しく

高度なセキュリティ

Parallels RAS は、非常に細かいアクセス権の設定と、データ制限、暗号化、2 段階認証を組み合わせることで、データの漏洩や悪用を防ぎ、企業の資産を守ります。

包括的な安全性

お客様の大切なデータを一元化しつつ、SSL 暗号化、認証や DMZ の展開といったオプションにより保護します。Parallels RAS でデータの損失や漏洩を防止して企業の資産を守り、セキュリティに関するコンプライアンスポリシーを順守します。

高度なアクセス制御

高度なアクセス制御を介して、ネットワーク上の機密情報への不正なリモートアクセスを防止します。IT 管理者は機密情報へのアクセスを、ユーザー、グループ、MAC アドレス、IP アドレス、受信ゲートウェイごとに制限できます。権限をより細かく設定することによって、ユーザーは一定レベルのデータにのみアクセスできるようになります。

2 段階認証

2 段階認証を使ってセキュリティを強化します。IT 管理者は、公開済みのアプリケーションリストにアクセスする際にユーザーに 2 段階認証を要求するよう設定できます。Parallels RAS は、DualShield、SafeNet、RADIUS サーバーなど、サードパーティのセキュリティソリューションと統合できます。

「Parallels は、弊社のソフトウェア資産において重要な部分を占めるようになりました。Parallels Remote Application Server を使用することにより、以前にはソリューションを有していなかった Windows 以外のクライアントにも、マーケットを拡大できるようになりました。これらのソフトウェアは非常に信頼性が高く、1 年以上にわたってお客様にサポートのための連絡をする必要がありませんでした。共に働く会社として、このソリューションを強く推奨できます」

Building Systems Designテクニカルサービス責任者
Tom Stein

簡素化された制御

Parallels RAS は、ユーザーの操作性を考慮して作成された初の仮想アプリケーションおよびデスクトップ配信ソリューションです。一般の従業員だけでなく、システム管理者、ヘルプデスク、データセンターでの運用も視野に入れた設計になっています。自動化されたウィザードによって、ターミナルサーバー、アプリケーション、デスクトップの管理方法が一新されました。

展開と管理の簡素化

直観的な構成ウィザードを使って、わずか数分でアプリケーションを公開できます。RDSH や VDI を利用するアプリケーションとデスクトップを単一の画面で管理できます。

実稼働までの時間の短縮

わずか数クリックで RDS(Remote Desktop Server)を本番環境に置くことができ、周辺機器のリダイレクト、負荷分散、ユーザーアクセスも簡素化されました。リモートデスクトップと仮想アプリケーションをすばやく公開することによって、面倒な作業にかかる時間を短縮できます。Parallels RAS 構成のクイックスタートガイド »

いつでもどこでも更新可能

Parallels RAS ウィザードでは、外出先からでもアプリケーションを特定、展開したり、招待メールを使って新しいユーザーを追加したり、新しい RDS を簡単に追加したりできます。アプリの公開 »

ビジネス継続性

組織の拡大縮小に合わせて、信頼性の高い効率的なビジネス継続性を実現できます。Parallels RAS では、ゲートウェイとサーバーの冗長性をサポートすることで、エラーを確実に排除できます。接続を転送する前にコンポーネントの可用性を確認することによって、仮想リソースへの安定したアクセスを確保します。

すばやいエンドユーザーアクセス

利用可能なリソースに基づいて、複数のサーバーに負荷を分散させます。組み込みの負荷分散機能を使ってターミナルサーバーのパフォーマンスを強化することによって、ユーザーの操作性が向上します。詳細はこちら »

継続したリソース

Parallels RAS では複数のゲートウェイと RDS がサポートされるため、主なサービスとアプリケーションを常に利用できます。詳細はこちら »

次のステップ

今すぐスタート—Parallels Remote Application Server