パラレルスはこんな会社です!

パラレルスは2000年にアメリカのワシントン州で設立されました。日本オフィスは2006年に開設され、今年でちょうど日本での活動は10周年の節目を迎えました。この10年間、日本でより多くの皆様に快適なソリューションを提供できるよう、仮想化やクラウドソリューションの普及、教育活動に精進してきました。

そんなパラレルスのビジョンは、

様々なデバイスやOS上で必要なアプリケーションやファイルを簡単に使用、アクセスできるようにするクロスプラットフォーム ソリューションを提供する」ことです。

新しいデバイスの登場やテクノロジーの進歩により、今や巷にはPCからモバイルまで様々なデバイスやOSが溢れていますが、そんな垣根を越えてどんなデバイスでも一貫して同じ機能が使えることができれば、PC、タブレット、モバイル端末のみならず、Mac、Windowsなどすべての長所を最大限に活かすことができます。パラレルスでは、異種環境におけるアプリケーション配信やクライアント仮想化のコモディティー化をいつも事業の念頭において活動をしてきました。

パラレルスは、チャレンジ スピリッツのあるアグレッシブな会社です。これまで買収・分社を短期間で行ってきており、マーケットニーズにおける変化への対応や収益Upを常に貪欲に取り組んでいる新鋭なアメリカ西海岸文化が先導しています。

ここで皆様によりパラレルスのことを身近に感じていただくべく、従業員にパラレルスの印象を聞いてみました!

parallels Japan

「パラレルスを一言で表すと?」

(セールス)

お客様の真のニーズは何なのか?常にユーザー目線(機能もコストも)での製品開発に真面目に取り組んでいる会社。

(マーケティング)

常に進化と深化がある会社です。仮想化の分野で市場を引っ張っているという責任も感じています。色々な国の同僚とも一緒に仕事ができるので、多くのことを吸収できますね。

(エンジニア)

Parallels Desktop (for Mac) の仮想化のイメージが強いかもしれませんが、実は仮想化以外の製品も扱っていて、エンタープライズ向けのソリューションもあるんですよ!

(サポート)

専門知識がなくても、すぐに使える仮想環境を提供できるユーザーフレンドリーな会社!

(オペレーション)

「インターナショナルな会社です。日々接する同僚だけを頭に浮かべてみても、ロシア人、イタリア人、スイス人、アメリカ人、中国人、日本人と非常に多国籍です。その中で日本のお客様のきめ細かいニーズに対応すべく、ジャパンチームのメンバーがそれぞれの立場から協力しています。」

IT、仮想化、クラウドと人によっては拒否反応を起こしかねない単語が並びましたが、

「皆様のお手持ちのものを最大限活かし、より便利に活用できるサービスを提供している」会社であることを、自信を持って述べさせていただき、結びの言葉とさせていただきます。

 

公式フェイスブック:www.facebook.com/Parallels.jp/?ref=page_internal

公式ツイッター:twitter.com/parallels_jp

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。すべてのフィールドが必須項目です。