プレスリリース

Parallels、Parallels Access 6 と Parallels Toolbox 4 for Windows / Mac を発売開始 在宅勤務の生産性を向上させ、遠隔での技術サポートも容易に

- Windows PC、Mac、iPad、iPhone、Android、HTML5 Web ブラウザーでの機能制限のない無償トライアル版をダウンロード可能
- 時短効果が実現し、場所や時間を問わずにコンピューター、アプリやファイルにアクセスして業務を遂行可能に

米国ワシントン州ベルビュー - 2020 年 7 月 28 日 - Parallels は本日、Parallels Toolbox 4 for Windows / Mac および Parallels Access 6 for Windows / Mac の発売開始を発表しました。これらのツールにより、オフィスでも自宅や外出先のリモートでも、全てのユーザーがシンプルな方法で自ら生産的を高められます。

Parallels のエンジニアリング・サポート担当シニア バイスプレジデントであるニック・ドブロボルスキーは次のように述べています。「予測のできない新型コロナウイルス感染症を受けた『ステイホーム』やソーシャル ディスタンスの要請により、リモートワークで勤務する際には、自分のデバイス上に使いやすいソリューションを導入して、生産性を維持することが重要になりました。特に、IT 部門による技術サポートや同僚、友人が近くにいない中、営業案件を掴んだり、課題を解決したりするためのサポートが必要な場合は尚更です」

Parallels Access 6 に、パーソナル ヘルプ機能を追加

Parallels Access™ 6 for Windows / Mac を使用すれば、ユーザーは場所を問わずに、最大 5 台の Windows PC または Mac コンピューターにリモートでアクセスでき、iOS や Android デバイス (登録数の制限なし) または HTML5 ブラウザーから作業できるため、生産性が高まります。また、柔軟性の高い Parallels Access ビジネスプランでは、 IT 管理者はユーザー数や同時利用ユーザー ライセンス数の制限なくユーザーを作成、管理できるため、ユーザーは登録数の制限なくモバイル デバイスや HTML5 ブラウザーから自分のコンピューターにアクセスできます。さらに、使い慣れた iPhone や iPad、Android のネイティブタッチ ジェスチャーを使って、フル機能の Windows や macOS のアプリケーション利用とファイル操作で、簡単に作業を進められます。また、クラウドストレージ サービスにファイルをアップロードすることなく、安全にファイルの共有が可能です。

Parallels Access 6 の新機能

  • パーソナル ヘルプ: Windows PC や Mac の問題解決のサポートを必要としている家族や友人を簡単にサポートできます。家族や友人のコンピューターの前にいる必要も、解決方法を口頭で一から説明する必要もありません。サポートを受ける Windows PC や Mac に Parallels Access をダウンロードしてインストールしてもらうだけです。自分のデバイスの Parallels Access を使って、パーソナル ヘルプのリンクを生成して送信します。このリンクを選択すると、複雑な手順やパスワードを必要とせずに、サポートを受けるコンピューターへ自動で安全にアクセスでき、どこからでも問題を解決することが可能になります。
  • iPadOS 13.4 以降での Bluetooth マウス、トラックパッドとジェスチャーのサポート: これらのジェスチャーが、リモート コンピューター接続でも動作するようになりました。マウスやトラックパッドが検出されると、カーソルは画面上のコンテンツに応じてネイティブ カーソル (ポインター、I ビーム、矢印など) に変化し、ユーザー エクスペリエンスが向上します。
  • OneDrive および Google Driveでの Android のサポート: Parallels Access ファイルマネージャーで、ファイル共有の効率が高まりました。
  • Android でのベゼルレスのレンダリングと、ジェスチャーによるナビゲーションをサポート

Parallels Toolbox 4 の新しいツール

Parallels® Toolbox は、Windows および Mac ユーザー向けに時間短縮を実現するオールインワン ツールです。コンピューターの状態管理やユーザーの生産性をシンプルに高めるワンクリック ツールを数多く備えています。この Parallels Toolbox 4 では、既にある 30 以上のツールに、さらに新機能が追加されました。

  • 休憩時間 (Windows および Mac) :自動リマインダーに休憩時間をスケジューリングして、それに従って休憩を取ることで過労を避け、生産性を向上できます。環境設定から休憩の頻度と時間を指定して、休憩を促すよう設定できます。時間が来たら、休憩をはさむように注意が促されます。パソコンのキーボードやマウスを使わない時間が休憩時間としてカウントされます。こちらの休憩時間のデモビデオをご覧ください。
  • 単位変換 (Windows および Mac) :変換対象の値 (”華氏 73 度”など) を入力するだけで、計量単位や各国通貨を変換できます。クエリを入力してから、変換オプションを確認してそれを絞り込むと回答を得られます。こちらの単位変換 (Mac 版) のデモビデオ、および単位変換 (Windows 版) のデモビデオご覧ください。
  • 拡張検索 (Windows および Mac) : Parallels Toolbox メニューの左上にある数百のキーワードを含む拡張検索機能を使用して、目的に合った適切なツールを素早く見つけられます。
  • ウィンドウを手前に表示 (Windows) : 開いている他の全てのアプリの上に使用したいアプリのウィンドウを配置して、すぐにアクセスできるようにして生産性を向上させます。現在のところ、大部分の Windows アプリにはピン機能や最前面に固定する機能がありません。Parallels Toolbox でウィンドウを手前に表示ツールを起動して、ウィンドウを選択するだけでこれを実現できます。これにより、そのウィンドウは常に他のウィンドウより前面に表示され、すぐにアクセスできるようになります。 こちらのウィンドウを手前に表示のデモビデオをご覧ください。
  • ウィンドウマネージャー (Mac) :ウィンドウ マネージャーツールを使って、Mac 上のアプリケーション ウィンドウを事前に定義した大きさと位置に簡単にサイズ調整できます。ウィンドウを画面の端にドラッグするだけで、ウィンドウが自動的に画面の半分、3 分割、または 4 分割のサイズに変更されます。こちらのウィンドウ マネージャーのデモビデオをご覧ください。
  • デスクトップを表示 (Mac) : ワンクリックで作業環境を整理できます。デスクトップを表示する設定として、「アプリケーションを非表示」または「アプリケーションを終了」を選択できます。「デスクトップを表示」を選択して、開いている全てのウィンドウを最小化したり、Mac の Dock に表示されている全てのアプリケーションを終了したりできます。Mac Dock から選択することで、非表示状態のアプリにも簡単にアクセスできます。こちらのデスクトップを表示のデモビデオをご覧ください。
  • アプリを閉じる (Windows) : ワンクリックで、すぐに全てのアプリやウィンドウを閉じ、手動で一つずつ閉じる手間が省けます。ツールの設定では、アプリを閉じたり、最小化したり、非表示にしたり、強制終了したりするように動作を選択できます。プログラムを強制終了すると、保存していないデータが消失する恐れがありますので、ご注意ください。こちらのアプリを閉じるのデモビデオをご覧ください。

Parallels Toolbox にはその他にも、ビデオダウンロード、省エネルギー、クリップボードの履歴、クリーンドライブ、メモリ解放、プレゼンテーションモード、指定範囲をキャプチャする、デスクトップを非表示、アーカイバー、隠しファイルの表示やアプリのアンインストールなどのよく使われるツールがあります。全てのワンクリック ツールの詳細と、デモビデオは parallels.com/toolbox からご覧頂けます。

入手と価格

Parallels Toolbox: 全ての機能が利用できる Parallels Toolbox 4 for Windows / Mac の無償トライアルは、本日より parallels.com/toolbox からのみ、スタンドアロン製品としてご利用頂けます。また、年間 2,299 円 (税込) でご購入頂くこともできます。各年間ライセンスには無償アップデートに加え、年に数回行われるツールの追加や強化も含まれています。

Parallels Access: 全ての機能が利用できる Parallels Access 6 for Windows / Mac の無償トライアルは、本日より parallels.com/accessGoogle Play、および App Store から入手できます。トライアル期間の終了後は、年間 2,000 円 (税込) または 2 年間 3,500 円 (税込) のサブスクリプションをご購入頂けます。非常に柔軟性の高いビジネスプランは、年間 5,292 円 (税込) から利用可能で、IT 管理者はユーザー数の制限を受けることなく、ユーザーを作成して管理できます。各ユーザーには 5 つの同時使用ユーザー ライセンスが付与され、その各ライセンスをモバイル デバイス (登録数の制限なし) または HTML5 Web ブラウザーから利用できます。また、追加の 5 ライセンス パックを年間 5,292 円 (税込) で利用することもできます。

Parallels について

Parallels は、ビジネスユーザーと個人が必要とするアプリケーションやファイルをあらゆるデバイスとオペレーティングシステムで簡単に使用、アクセスできるようにする、クロスプラットフォームソリューションの世界的なリーダーです。Parallels では、現在最高クラスのテクノロジーを Windows、Mac、iOS、Android、クラウドから利用できるよう、お客様をサポートします。Parallels は、ローカル、リモート、プライベートデータセンター、クラウドのいずれからでも企業や個人のお客様がシンプルかつ費用対効果の高い方法でアプリケーションを使用できるようにすることで、エンジニアリングとユーザー操作に関する複雑な問題を解決します。Corel の事業部門である Parallels はオフィスを北米、ヨーロッパ、オーストラリア、およびアジアに展開しています。詳細については、parallels.com/jp/about をご覧ください。

Corel について

世界中の何百万人もの知識労働者が Corel 製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corel は業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corel は、インスピレーションを与え、ユーザーの目標を達成するために、CorelDRAW®️、ClearSlide®、MindManager®、Parallels®、WinZip® など幅広い画期的なアプリケーション群を提供し高く支持されてまいりました。Corel についての詳細は www.corel.com をご覧ください。

本件に関する報道関係お問合せ

コーレル株式会社

広報:jp_press@corel.com

またはパラレルス マーケティング マーケティング部長 日下部 (くさかべ)

赤坂オフィス:東京都港区赤坂3-2-2 日総第 24 ビル5F

Tel: 03-6459-1372 (直通) / Email: info-jp@parallels.com

(Parallels 広報代理) アシュトン・コンサルティング・リミテッド 担当: 藤本 / 菊池

東京都港区西新橋3-16-11 愛宕イーストビル9階

Tel: 03-5425-7220 / Fax: 03-5425-0857 / Email: Parallels-AC@ashton.jp

© 2020 Parallels International GmbH. Parallels、Parallels ロゴ、および Parallels Access は、カナダ、米国またはその他の国における、Parallels International GmbH の商標あるいは登録商標です。Corel、CorelDRAW、MindManager, Natural-Media, Painter, PaintShop, VideoStudio および WinZip は、カナダ、米国およびその他の国における、Corel Corporation の商標あるいは登録商標です。 ClearSlide は、カナダ、米国およびその他の国における ClearSlide Inc. の登録商標です。iPad、iPhone, および Mac は、Apple Inc. の登録商標です。本リリースで言及されているその他の商標はそれぞれの所有者の資産です。

www.parallels.com/ca/about/legal/