Feature

Parallels Remote Application Server(RAS) のメリットに関する Citrix XenApp の元ユーザーのコメント

Parallels RAS 16.5.1 には、セッション管理機能の委任が導入され、IT 管理者は従業員が抱える技術的な問題を効率的に解決できるようになりました。

ワシントン州ベルビュー - 11 月 1 日 - 本日 Parallels は、セッション管理機能の委任を導入した Parallels® Remote Application Server(parallels.com/ras)のバージョン 16.5.1 をリリースしました。これは現在市場で流通している競合製品の中でも、もっとも簡単かつコスト効率に優れたものです。IT 管理者は、ユーザーセッションの管理、ユーザーの切断、セッションの終了およびメッセージの送付に関する管理権限を安全に割り当てることで、時間を節約できるようになりました。最新版の Parallels RAS ではさらに、アップデートされたクライアント PDP 印刷プロセス、PowerShell API の追加コマンドおよび強化された VDI が利用可能になり、生産性が向上しています。

Citrix XenApp の元ユーザーは Parallels RAS の持つ利点として、コスト効率、堅牢性、機能利用の簡便性、さらにクラウド、オンプレミスまたはハイブリッドの各モデルでホストできるその柔軟性を挙げています。Parallels RAS の機能により Citrix ユーザーは、Parallels RAS に迅速かつ簡単に移行して、Parallels RAS が備える利用しやすい管理やソリューションの維持といった時間の節約になるメリットを直ちに活用できます。Parallels RAS に新しく導入された PowerShell コマンド、重要な機能、無償トライアルについての詳細は、parallels.com/ras を参照してください。

最新の Parallels RAS の機能により、IT 管理が全般的に向上するとともに、バージョン 16.5 から強化された VDI、 RDSH 自動プロビジョニングと自動スケーリングおよびホワイトレーベルが利用しやすくなりました。RDSH のアップデートにより、IT 管理者はリモートデスクトップ(RD)セッションホストを自動的にプロビジョニングできるようになりました。またホワイトレーベルにより、Windows クライアントをマネージドサービスプロバイダ(MSP)と独立系ソフトウェアベンダー(ISV)向けに再ブランディングできるようになりました。

Citrix XenApp の元ユーザーから Parallels RAS について次のようなコメントが寄せられています。

デュアン・リーベルト氏(Integra Engineering、IT コーディネーター)は次のように述べています。「Citrix はコスト効率が悪すぎます」。氏は続けて、「我々はいつも Citrix 関連の作業ばかりしていました。正常に動作させるというそれだけのために、一日の大半を費やしていたのです」と述べています。Integra Engineering では Citrix に替えて Parallels RAS を導入しました。

スチュアート・ワットン氏(Orchestr8、システムマネージャー)は、次のように述べています。「Parallels Remote Application Server ほど信頼性の高いコンポーネントはありません」。「機能に問題があったことは一度もありません。移行の最大の要因はライセンスコストでした。Citrix と比較すると、同時ユーザーのコストの面で Parallels RAS はずっと経済的です」と述べています。

トッド・ザカライアス氏(IT ネットワークシステムマネージャー)は、次のように述べています。「Citrix から Parallels Remote Application Server に切り替えたことによる最大の利点は、クオリティの高いクロスプラットフォームサポートを提供できるようになったことです」。「現在、マイケル・バックレイをはじめとする W.S.Badcock のネットワークエンジニアの取り組みにより、
Linux、Macintosh、Windows の各デバイスにデスクトップとアプリケーションを効率的かつ簡単に配信できています」。

Parallels RAS 16.5.1 には以下の新しい重要な機能が含まれています。

  • セッション管理の委任: IT 管理者は、ユーザーセッションの管理、ユーザーの切断、セッションの終了およびメッセージの送付といった低レベルの特定の管理作業を委任することで、生産性を向上できるようになりました。
  • PowerShell の追加コマンド
  • クライアント PDP 印刷のアップデート
  • RDSH 自動プロビジョニングとオートスケーリング。新しい RDSH テンプレートを使用すると、IT 管理者は自動的に RD セッションホストをプロビジョニングし、負荷に基づいて Parallels RAS 展開をオートスケーリングできます。デモビデオは次のリンクからご覧ください。https://youtu.be/j3yVSbESz8U
  • Citrix XenApp 6.x から Parallels RAS への無料移行ツール。この新しいツールを使用すると、Citrix XenApp ユーザーは、かつてないほど簡単に Parallels RAS に移行して、簡素化されたユーザー操作性と低い TCO のメリットを享受できるようになります。デモビデオは次のリンクからご覧ください。https://youtu.be/iEVK2Ei6iIo.
  • ホワイトレーベルによるカスタマイズ機能。MSP と ISV は、Windows クライアントを再ブランディングできるようになり、ブランド化された Windows クライアントは、HTML5 ゲートウェイからダウンロードして、お客様のブランド化を向上できます。デモビデオは次のリンクからご覧ください。https://youtu.be/rg3SNSyeM68
  • Parallels RAS Console ユーザー操作の向上。強化されたサイト表示ダッシュボードでリアルタイムのパフォーマンスメトリクスを表示できるため、マネージャーはよりよいフィードバックが得られます。アップデートされた管理サイトの表示とメトリクスダッシュボードについてはこちら(https://youtu.be/CG74FO-h5-g)の、構成変更のアンドゥ機能についてはこちら(https://youtu.be/znq9E2RqCVc)のデモビデオをご覧ください。
  • 強化された PowerShell API。効率性を改善するための自動スクリプトを備え、各種の複雑な構成と繰り返し作業のある新しい機能をサポートするために拡張されました。
  • 再設計された通知。Parallels RAS で、スクリプト化された通知ハンドラーがサポートされるようになりました。高度な管理を求める通知がトリガーされた場合、管理者は実行可能ファイルまたはスクリプトを起動できます。デモビデオは次のリンクからご覧ください。https://youtu.be/jZn9QfF68J4.
  • 詳細なクライアントポリシー設計。ポリシーが 4 つのカテゴリから 20 以上に分割され、クライアントデバイスの構成における柔軟性が向上します。新しい設定には、クライアントデバイスのオペレーティングシステムによりフィルタリングする機能が含まれています。
  • SPLA ライセンスの制限。IT 管理者は、SPLA ライセンスのサブライセンスを作成して、SPLA に最大同時利用ユーザー制限を設定できます。
  • 可視パスワードの複雑性要件。Parallels Client(Windows)経由で AD パスワードを変更するとき、パスワード複雑性要件を表示する機能を追加します。
  • 高可用性とビジネス継続性。IT 管理者は、マスター Publishing Agent またはライセンスサイトでの問題による、Parallels RAS 展開のダウンタイムを排除または短縮できます。
  • Microsoft App-V Publishing。Parallels RAS では、Microsoft App-V アプリケーションのコンテナーを実装した上で、Turbo.net プライベートリポジトリのサポートを中止しました。
  • Azure MFA および 2FA。Azure MFA、Duo および FortiAuthenticator MFA プロバイダーの構成プロセスが強化されました。
  • VDI の改善。安定性の向上に重点を置いて、VDI を強化しました。新しい VDI の設計では、単一の VDI エージェントで複数の VDI ホストを管理できます。

MSP および ISV 向けの Parallels パートナープログラム

Parallels パートナープログラムに参加することで、使用量ベースの価格、ウォーターフォールディスカウント、および無償リソースのホストなど、リモートアプリケーションと VDI サービスに特化した MSP および ISV 向けのメリットを活用できます。詳細については、parallels.com/partners をご覧ください。

「Parallels Remote Application Server のよいところは、柔軟でコスト効率が高いことです。弊社の顧客先のある企業では、Citrix と比べて 85% を超えるコストを削減できました。サポートも非常に優れています」と、ピーター・スピソフ氏とビクター・エセルマン氏(Direct Network Services BV、オーナー)は述べています。

ヘンク・ネフテハール氏(Effect ICT、創立者および CEO)は、「Parallels Remote Application Server は完璧で安全なソリューションです」 と述べ、さらに「セットアップと管理は非常に簡単です。柔軟でコスト効率に優れ、簡単に使用できます。そしてほとんどすべてのエンドポイントデバイスに対応しています。何よりサポートが素晴らしいです」と続けています。

トレーシー・アコード氏(Streamline IT Solutions、シニアネットワークエンジニア)は、次のように述べています。「HIPAA と eHPI のセキュリティ要件からすると、HIPAA に合致し MSP として必要な管理の条件を満たすという点で、Parallels RAS がクライアントに提供できるソリューションでした」。

マーティン・マグダレン氏(Slovanet、営業サポート責任者)は、「Parallels RAS はセットアップが簡単で、管理者にとってもエンドユーザーにとっても習得が容易です」と述べ、さらに「日常のビジネスに不可欠な、印刷とスキャンを完璧にサポートしています。当社のクライアントは Parallels RAS プラットフォームの信頼性のメリットを享受しており、それは継続的なアップデートで向上し続けています」と述べています。

Parallels RAS ユーザーのコメントをご紹介します。

トーマス・コーエンバーグ氏(Godiva、IT サービスデリバリー&インフラストラクチャマネージャー)は、「Godiva は 80 か国以上に店舗があります」と述べ、さらに「各マシーンのアプリケーションを手動で更新していましたが、それは時間がかかり、使いづらいものでした。Parallels RAS を使うと、更新を 1 回行い、あとは全ユーザーにそれを公開するだけで済みます。Parallels Remote Application Server は、IT 管理を簡素化し、従業員が必要なアプリケーションとファイルをどのデバイスからも簡単に使えるようする低コストのソリューションです」と述べています。

トニア・マーシュ氏(NSW、IT 運用マネージャー)は、「Parallels RAS は、コスト効率、拡張性に優れた完璧なパッケージです。多様なサーバーシステムに対応しており、あらゆるデバイスにデスクトップとアプリケーションをシームレスかつ安全に配信できます」と述べ、さらに「Parallels RAS の展開は簡単であり、必要に応じてその環境をすぐに拡張することができます」と述べています。

デイトン・ペラン氏(Rawls College、ビジネスサーバー管理者)は、「Parallels RAS はその日のうちにはセットアップが完了して、公開アプリケーションはすぐに当社の環境で動作していました」と述べ、「Parallels RAS のパフォーマンスはすばらしく、当校の教職員や学生の要望に合致するツールを提供してくれます」と続けています。

ポール・ミラー氏(ケンブリッジ大学ジャッジビジネススクール、IT 責任者)は、「わたしたちは、純粋な VPN ソリューションを必要としていましたが、ターミナルサーバーのアクセスも求めていました」と述べ、さらに続けて「Parallels RAS は完璧なソリューションでした。Parallels RAS により、IT 管理者は学生と教員が好んで使うデバイスを簡単にサポートできます。また、各デバイスのセットアップに要する時間も 2 時間削減できます。Parallels RAS モバイルクライアントでは、学生と教員が慣れ親しんでいるスマートフォンやタブレットによるネイティブ iOS と Android のタッチジェスチャーで、あらゆる Windows アプリケーションをリモート操作できます。生産性が向上するため大変好評です。Parallels RAS における VDI の向上や、モバイルクライアントでのデバイスのパスコードと Apple Touch ID を使用したアプリケーションの保護、さらに複雑なキー操作向けのショートカットなどの機能は、特に待ち望んでいたものです」と述べています。

サカモト・ヨシタカ氏(ライズ綜合法律事務所、監査責任者)は、「多岐にわたるデバイスとワークステーションをサポートできるというメリットは、複数の拠点への拡大という当社の条件から見て非常に魅力的でした」と述べ、さらに「現在、当事務所で扱う月当たりのプロジェクト数は、国内トップレベルとなっています。端的に言って、Parallels RAS なしではこのような拡大は考えられませんでした」と続けています。

スチュアート・アラン氏(Esperanza Health Center、IT 責任者)は、「当社は、Microsoft RDS を使用する際のロードバランスに困難を覚えていました。現在は、サーバーとネットワークすべてのロードバランスに、Parallels RAS を使用しています」と述べています。

チャールズ・マッカートニー氏(KernBHRS、シニア情報システム担当者)は、「Parallels RAS は、当社が公開する生涯電子カルテ(HER)向けの初期レベルのパフォーマンス情報を扱うのに非常に適しています。そしてこれにより迅速に、ネットワーク、サーバーまたアプリケーション自体に関連するボトルネックを特定し修復することができます」と述べています。

入手と価格

Parallels は、Parallels RAS バージョン 16.5.1 のすべての機能が使える 30 日間無償トライアル版(50 同時ユーザーライセンスを含む)を parallels.com/ras で提供しています。

Parallels Remote Application Server では、年間 $99 の同時ユーザーライセンスにより、より低い取得コスト、サポートコスト、トレーニングコストで利用開始から負荷分散機能とサポートを含むすべての機能をご利用いただけます。Parallels RAS はオンラインまたは、parallels.com/ras に記載されている、弊社承認の販売店からお求めいただけます。

Parallels について

Parallels は、お客様が必要とするアプリケーションやファイルをあらゆるデバイスとオペレーティングシステムで簡単に使用、アクセスできるようにする、クロスプラットフォームソリューションの世界的なリーダーです。Parallels では、現在最高クラスのテクノロジーを Windows、Mac、iOS、Android™、クラウドから利用できるよう、お客様をサポートします。Parallels は、ローカル、リモート、プライベートデータセンター、クラウドのいずれからでも企業や個人のお客様がシンプルかつ費用対効果の高い方法でアプリケーションを使用できるようにすることで、エンジニアリングとユーザー操作に関する複雑な問題を解決します。Parallels のオフィスは北米、ヨーロッパ、オーストラリア、およびアジアに展開しています。詳細については、parallels.com/about をご覧ください。

Parallels および Parallels ロゴは、米国および/またはその他の国における、Parallels International GmbH の登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。

メディア窓口
ジョン・アッペンダール(John Uppendahl)、コミュニケーション部門バイスプレジデント、john@parallels.com、+1 -425 -282-1734
Ryan Donough、Cohn & Wolfe、ryan.donough@cohnwolfe.com、+1-415-403-8311

Parallels および Parallels ロゴは、米国および/またはその他の国における、Parallels International GmbH の登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。