プレスリリース

Parallels Desktop 15 for Mac、macOS 10.15 Catalina に完全対応 新たな macOS に Windows との統合や拡張機能を提供

Sidecar 経由による Windows 10 での iPad や Apple Pencil の効果的な活用、
Metal 上での DirectX 11 の利用、Parallels Desktop 15 で macOS Catalina 使用などの
サインインで Apple 経由が可能に

米国ワシントン州ベルビュー – 2019 年 10 月 15 日 – クロスプラットフォーム ソリューションの世界的なリーダーで、業界トップのシェアを誇り、Windows® アプリケーションを Mac® で実行するためのソフトウェア ブランドである Parallels® (parallels.com/jp/about/) は本日、Parallels Desktop® 15 for Mac (パラレルス デスクトップ 15 フォー マック、以下 Parallels Desktop 15、parallels.com/jp/products/desktop/) はホストおよびゲストのオペレーティング システム (OS) として macOS® 10.15 Catalina 完全に対応したことを発表しました。Parallels Desktop 15 は、Sidecar 経由による Windows 10 での iPad®や Apple Pencil® の使用、CAD (コンピューター支援設計) や CAM (コンピューター支援製造) アプリケーション、および PC ゲームの性能向上、Apple Metal®経由での DirectX® 11 への対応、Apple 経由のサインインによる Parallels サービスへの迅速なアクセス、macOS Catalina にアップグレードする前に macOS Mojave 仮想化マシン (VM) を作成することで、旧型の 32-bit Mac アプリケーションの継続的な利用を可能にするなど、macOS Catalina に Windows 10 と Mac 双方の優れた機能を提供します。

Parallels のエンジニアリング・サポート担当シニア バイスプレジデントであるニック・ドブロボルスキーは次のように述べています。「macOS Catalina は、Mac ユーザーに多大な恩恵をもたらします。Parallels Desktop 15 を利用することで、Windows 10 のアプリケーションに macOS Catalina の新たな性能が追加されます。お客様は、CAD / CAM の利用や PC ゲームの性能向上を体験していただけます。また、Finder®から Windows Outlook または Mail を通じて、ファイルやプレビュー、Safari®の画像などを共有することも可能になります。Parallels Desktop を使うことにより、必要とされるあらゆる macOS や Windows のアプリケーションの長所を、1 台の PC で簡単に利用することが可能となるため、Mac ユーザーか PC ユーザーかということに左右されずに、いつでも誰とでも協業する機会に対応することが可能になります」

iPad と Sidecar を使い Windows アプリケーションを実行

Parallels Desktop 15 は、拡張された Sidecar に対応しており、Apple Pencil の圧力や傾き、ダブルタップ、および CorelDRAW®、Corel® Painter®、Microsoft SketchPad などの Windows プログラムを使用した、従来の iOS タッチ・ジェスチャーの操作も可能です。Windows 10 タブレットモードを簡単に有効化したり、Windows Ink Workspace を実行したりもできます。また、Apple Pencil 2 によって有効化された Touch Bar™ オプションを使用して、Sidecar 経由で iPad 上で Windows に機能したダブルタップにて、スクリーンキーボードを開くことが可能です。Parallels Desktop 15 ユーザーは、Coherence モードで macOS Catalina と Windows 10 の両方をシームレスに実行したり、Windows 10 VM を iPad 側に移動、表示させ、個別のデバイスを経由して各 OS と連係して作業したりすることができます。詳しくは、こちらのデモビデオをご覧ください。

[https://youtu.be/sp-K4revZL0]

Parallels Desktop 15 で 32-bit アプリケーションも実行可能

macOS Catalina は、64-bit アプリケーションのみに対応し、32-bit アプリケーションは実行できません。しかし、Parallels Desktop での「インストールアシスタント」を使用することにより、macOS Mojave ユーザーは macOS Catalina にアップグレードする前に macOS Mojave VM を作成し、その上で最新の Mac 環境でも 32-bit Mac アプリケーションを実行することが可能になります。また、Windows でも 32-bit アプリケーションを使いたい場合は、稼働する Windows を仮想化することで対応できます。

Mac と Windows のシームレスな統合

Parallels Desktop 15 for Mac では、1 台のコンピューターで 2 つの異なる環境の長所を生かすために強化された統合機能により、Mac と Windows の境界を意識する必要がさらに無くなります。そのためユーザーは、新たな生産性の向上を体験できます。

Parallels Desktop 15 ユーザーは、macOS のスクリーンショット プレビュー、Safari、[写真] アプリから直接画像を Windows 版プログラムにドラッグ & ドロップして、すばやく簡単にドキュメントを作成できるようになりました。こちらのデモビデオをご覧ください。

[https://youtu.be/9qSvLYZHGEI]

DirectX 11 のサポートにより Mac で利用できる Windows プログラムと PC ゲームが拡充

Apple の Metal API への取り組み強化を受けて、Parallels では大規模な投資を行い、DirectX 10 および 9 に加え、macOS Mojave や macOS Catalina (10.15) の Metal 上における DirectX 11 の優れたパフォーマンスを実現しました (ユーザー エクスペリエンスはハードウェア、特に Mac で使用されている CPU とグラフィックカードにより異なります)。Parallels Desktop 15 のユーザーは、以下に挙げるタイトルを含め、以前のバージョンでは動作しなかった多数の Windows 版 CAD / CAM プログラム、および PC ゲームを実行できるようになりました。

CAD / CAM アプリケーション macOS Mojave & Catalina 対応のゲーム macOS Catalina 対応のゲーム
ArcGIS Pro 2.3 Age of Empires: Definitive Edition Anno 1800
Autodesk 3ds Max 2020 Anno 2205 Fallout 4
Lumion Space Engineers FIFA 19
MasterSeries The Turing Test Madden NFL 19

Parallels Desktop 15 は Bluetooth® Low Energy にも対応しており、Logitech® Craft、IRISPen、一部の IoT デバイス (スマート家電やスマートバンドなど) を Mac の VM で使用できます。Windows 10 および 8.1、Android™、カーネル 3.13 以降の Linux® などのプラットフォームに対応しています。共有 Bluetooth ドライバーは、バージョン 4.0 です。

入手方法と価格

Parallels Desktop 15 for Mac のすべてのエディション (通常版、Pro Edition、Business Edition) が、Parallels オンラインストア (parallels.com/jp/products/desktop/ - 新規ユーザーは、機能制限の無い 14 日間の無償トライアル版もダウンロード可能) から購入できます。

日本国内での販売は、Parallels オンラインストア (www.parallels.com/jp/products/desktop/)、全国の家電量販店、PC ソフト販売会社、および各 E-コマースサイトで、お求めいただけます。

(ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、PC デポ、上新電機、エディオン、ZOA、ユニットコム、ノジマ、Apple Store、Amazon など (順不同、法人名省略))

Parallels Desktop の各永続ライセンス製品には、Parallels Toolbox for Mac / Windows (parallels.com/jp/toolbox) および Parallels Access (parallels.com/jp/products/access/) を無償で同時利用できる 3 カ月間のサブスクリプションが含まれています。これらはまた、無償トライアル版およびサブスクリプション対応の単独製品として、すべての PC と Mac ユーザーにご利用頂けます。

旧バージョンの Parallels Desktop for Mac (全てのバージョン) をお使いのお客様は、オンライン (parallels.com/desktop-upgrade) にて、Parallels Desktop 15 アップグレード版をご利用頂けます。新規のお客様は、parallels.com/jp/products/desktop/ から無償トライアル版のダウンロードおよびご購入頂けます。価格の詳細については、以下をご覧ください。

日本国内店頭販売でのメーカー希望標準価格

◎ Parallels Desktop 15 for Mac (永続ライセンス製品)

【 製品名 】 【 標準価格 (10% 税込 / 税抜) 】 【 型 番 】 【 EAN コード 】

- 通常版 10,000 円 9,091 円 PD15-BX1-JP 0846829007499

- 乗り換えアップグレード版 7,700 円 7,000 円 PD15-BX1-CUP-FU-JP 0846829007482

- 生協版 6,000 円 5,455 円 PD15-ABX1-JP 0846829007468

- 旧バージョンの Parallels Desktop から Parallels Desktop 15 へのアップグレード

5,204 円 4,731 円 ※パラレルス オンラインストアのみ

◎ Parallels Desktop 15 for Mac (サブスクリプション製品: Apple Store)

【 製品名 】 【 標準価格 (10% 税込 / 税抜) 】 【 型 番 】 【 EAN コード 】

- 通常版 8,500 円 7,727 円 PD15-BX1-1Y-APL-JP 0846829007390

- Student Edition 4,980 円 4,527 円 PD15-ABX1-1Y-APL-JP 0846829007352

◎ Parallels Desktop for Mac Pro Edition (サブスクリプション製品)

【 製品名 】 【 標準価格 (10% 税込 / 税抜) 】 【 型 番 】 【 EAN コード 】

- 1 年版 新規・更新ライセンス

10,000 円 9,091 円 PDPRO15-BX1-1Y-JP 0846829007444

- 1 年版 新規・更新ライセンス (Apple Store)

10,000 円 9,091 円 PDPRO15-BX1-1Y-APL-JP 0846829007420

- 旧バージョンの Parallels Desktop から Parallels Desktop Pro Edition へのアップグレード

5,204 円 4,731 円 ※パラレルス オンラインストアのみ、更新時も同額

Parallels について

Parallels は、企業や個人のお客様が必要とするアプリケーションやファイルをあらゆるデバイスとオペレーティング システムで簡単に使用しアクセスできるようにする、クロスプラットフォーム ソリューションの世界的なリーダーです。Parallels では、最高水準のテクノロジーを Windows®、Mac®、iOS®、Android™、クラウドから利用できるようお客様をサポートします。Parallels はローカル、リモート、プライベート データセンター、クラウドのいずれからでも企業や個人のお客様がシンプルかつ費用対効果の高い方法でアプリケーションを使用できるようにすることで、エンジニアリングとユーザー体験に関する複雑な問題を解決します。Corel® の事業部門である Parallels は、オフィスを北米、欧州、オーストラリア、アジアに展開しています。詳細については、https://www.parallels.com/jp/about/ をご覧ください。

また、ブログページ (www.parallels.com/jp/blogs/) 、Facebook ページ

(www.facebook.com/Parallels.jp) 、Twitter (www.twitter.com/Parallels_JP) でもご確認頂けます。

Corel について

世界中の何百万人もの知識労働者が Corel 製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corel は業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corel は、インスピレーションを与え、ユーザーの目標を達成するために、CorelDRAW®、ClearSlide®、MindManager®、Parallels®、WinZip® など幅広い画期的なアプリケーション群を提供し、高く支持されてまいりました。Corel についての詳細は、www.corel.com/ をご覧ください。

メディア窓口

本件に関する報道関係お問合せ
コーレル株式会社 パラレルス マーケティング マーケティング部長 日下部 (くさかべ)
赤坂オフィス:東京都港区赤坂3-2-2 日総第 24 ビル5F
Tel: 03-6459-1372 (直通) / Email: info-jp@parallels.com

(広報代理) アシュトン・コンサルティング・リミテッド 担当: 藤本 / 河合
東京都港区西新橋3-16-11 愛宕イーストビル9階
Tel: 03-5425-7220 / Fax: 03-5425-0857 / Email: Parallels-AC@ashton.jp

© 2019 Parallels International GmbH. Parallels、Parallels ロゴ、Parallels Access および Parallels Desktop は、米国および/またはその他の国における、Parallels International GmbH の登録商標です。Corel、CorelDRAW、MindManager、Painter、および WinZip は、カナダ、米国および/またはその他の国における、Corel Corporation の商標または登録商標です。 ClearSlide は、カナダ、米国および/またはその他の国における、iClearSlide Inc. の商標または登録商標です。Mac、macOS、Metal、Apple Pencil、Touch Bar、Safari、Finder、iPad、および iPod は、Apple Inc. の商標または登録商標です。記載されているその他すべての名称および登録商標または未登録商標は、識別目的のためにのみ使用されており、各所有者の独占的財産です。
www.corel.com/patents