ニュースリリース

パラレルス、SCCM上での Mac デバイスの管理を飛躍的に向上させる Parallels Mac Management 7 for Microsoft SCCM を販売開始

クロスプラットフォーム ソフトウェア ソリューションにおけるリーディング企業であり、Mac® 上で Windows® アプリケーションを稼働させるソフトウェアでトップシェアを誇るパラレルス株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:下村 慶一、www.parallels.com/jp/about) は本日、Parallels Mac Management 7 for Microsoft® SCCM (パラレルス マック マネージメント 7 フォー マイクロソフト SCCM、www.parallels.com/jp/mac-management) を発表、販売を開始しました。この新バージョンに搭載している新しいオフプレミス管理機能および業務効率化ツールにより、IT 担当者の日常的な業務の合理化が図れます。

パラレルスのプレジデントであるジャック・ズバレフは次のように述べています。

「Microsoft SCCM は、大多数の企業が採用している PC 管理の標準的ツールです。その一方で、社内でのMac® デバイスは増加しており、管理とセキュリティの両方が問題となっています。Parallels Mac Management 7 は Microsoft SCCM の機能を拡張するため、Mac デバイスが物理的にオンプレミスか否かにかかわりなく、Mac デバイスを管理する最適なソリューションとなります」

米国ウェズリアン大学シニア デスクトップシステムエンジニアであるカイル・トージグナント 氏は次のように述べています。

「 Parallels Mac Management for Microsoft SCCM を導入し、Mac と PC デバイスの一元管理が可能になりますので、他の大学も導入することをお勧めしてきました。Parallels Mac Management for Microsoft SCCM は、ネットワークに第三者のインフラストラクチャの追加を必要としない、安定した費用対効果の高いプラグインです。Parallels Mac Management 7 とオンラインの新しいコンピューター管理機能のお陰で、出張中またはリモート ユーザー向けに Mac デバイスを迅速に登録でき、場所に関係なく当校の IT チームが 簡単にモニタリングできるため、コンプライアンスを徹底できます」

また、複雑なネットワーク構成を持つ企業にとって、外部 USB ドライブ経由のオフライン macOS イメージングはより簡単に使える代替ソリューションとなります。IP ヘルパーの構成、または PXE や Netboot サーバーを用意せずにファイルを配布ポイントに設置したまま、大幅に効率化された macOS イメージングやブートローダー、Parallels Task Sequence Wizard を USB ドライブに配置することができます。

Parallels Mac Management 7 for Microsoft SCCM には、追加タスクシーケンスおよびインストーラー サポートなど、効率向上につながる多数の新機能が搭載されました。 

  • オンラインの Mac クライアント管理: Mac コンピューターが会社のネットワークに未接続でも、インターネットに接続しているならば容易に管理できます。
  • 外部 USB ドライブを用いたオフライン macOS イメージング: ブートローダーと Parallels Task Sequence Wizard を USB ドライブに配置し、残りの OSD ファイルを配布ポイントに留めておくことができます。
  •  非 OSD タスクシーケンス サポート: 旧バージョンでは必須だった [macOS をデプロイする] 手順がないタスクシーケンスを作成することにより、効率が向上します。IT 管理者は Windows PC を管理するときと同じように、SCCM タスクシーケンス機能を使用して複数のソフトウェアパッケージのデプロイや Mac デバイスの構成ができるようになりました。
  • 必要に応じたハードウェア インベントリの送信: IT 管理者は Microsoft SCCM コンソールから Mac ハードウェア インベントリの収集を開始できるようになりました。
  • インプレース アップグレードに対応した新しいインストーラー: Parallels Mac Management のデプロイを効率化し、旧バージョンからのインプレース アップグレードのサポートが追加されます。
  • Mac クライアントのマニュアル認証: [システム環境設定] から手動で認証を開始することにより、不要な IT 管理者の作業を軽減しつつ、ユーザー エクスペリエンスを向上させます。

Parallels Mac Management 7 for Microsoft SCCM は、現在の Microsoft SCCM インフラストラクチャを迅速かつコスト効率よく拡張する権限を、IT 管理者やシステム設計者、そして CIO に付与し、Mac と PC デバイスをどこからでも使い慣れた 1 つのインターフェイスで制御します。IT 部門は、さらに多くのツールをカスタマイズでき、セキュリティや効率性を高め、またインフラストラクチャを追加するためのコストをかけずにビジネス上の意思決定を推進できるようにもなりました。

入手方法と価格

Parallels Mac Management 7 は、本日より 1 台の Mac につき年間 5,000 円 (税込) からお求め頂けます。機能と詳細はパラレルスのウェブサイト (parallels.com/jp/mac-management) からオンラインでご確認ください。また、Mac ユーザーは Windows アプリケーションの実行手段を提供する最もシンプルかつ安全な方法である Parallels Desktop for Mac Business Edition (parallels.com/jp/business) を Parallels Mac Management に追加することもできます。本製品は、全国の法人ソフトウェア ライセンスご販売各社様にてお見積のご依頼やご購入頂けます。

※Parallels Mac Management 7 の最小購買本数は、100 ライセンス以上となります。

パラレルスについて

パラレルスは、様々なデバイスや OS 上で、必要なアプリケーションやファイルへの容易なアクセス、使用を可能にするクロスプラットフォーム ソリューションのグローバル企業です。パラレルスは、Windows® や Mac®、iOS®、Android™ およびクラウドなど、あらゆるユーザーの端末上で最高クラスのテクノロジーの利用を支援しています。パラレルスでは、企業や個人のお客様がローカル、リモート、プライベートデータセンター、クラウドのいずれからでもシンプルかつコスト効率の高い方法でアプリケーションを使用できるようにし、エンジニアリングとユーザーエクスペリエンスに関する複雑な課題の解決ができるよう取り組んでいます。詳細は、www.parallels.com/jp/about、Facebook ページ (www.facebook.com/Parallels.jp)、Twitter (www.twitter.com/Parallels_JP) にてご確認頂けます。

本件に関する報道関係お問合せ

パラレルス株式会社 マーケティング部長 日下部 (くさかべ)
東京都港区赤坂3-2-2 日総第 24 ビル5F
Tel: 03-6459-1372 / Fax: 03-6459-1363 / Email: info-jp@parallels.com 

(パラレルス広報代理) アシュトン・コンサルティング・リミテッド 担当: 鈴木、黄田
東京都港区西新橋3-16-11 愛宕イーストビル9階

Tel: 03-5425-7220 / Fax: 03-5425-0857 / Email: Parallels-AC@ashton.jp

Parallels および Parallels ロゴは、米国および/またはその他の国における、Parallels International GmbH の登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。