ドライブの整理、プレゼンテーションモード、画面の録画など、ワンクリックで作業を完了できる 30 以上のツールが Windows と Mac で利用できるようになりました。

 

米国ワシントン州ベルビュー - 2017 8 22 - クロスプラットフォームソリューションの世界的リーダーであり、Mac® 上で Windows® アプリケーションを実行するための、業界トップの売り上げを誇るソフトウェアを製作している Parallels®( parallels.com/about )は、本日、macOS® High Sierra とまもなく登場する Windows 10 の機能の両方に対応した Parallels Desktop ® 13 for Mac( parallels.com/desktop )を発売しました。Parallels Desktop 13 を使用すれば、両方の機能を最大限に活用して、MacBook Pro® ユーザーは Windows アプリケーションを Touch Bar™ に追加できるだけでなく、Windows アプリケーション内で Touch Bar を簡単に使用することもできるようになります。また、Mac Dock や Spotlight® との統合をはじめ、間もなく登場する Windows 10 People Bar 機能を Mac で活用できる最初のソリューションでもあります。さらに、新しいバージョンでは特定のタスクを完了するのに最大 100% のパフォーマンス改善も実現しています。

Parallels 社長 Jackh・Zubarev は次のように述べています。「弊社は今年、Mac と Windows の最も優れた 2 つの機能を Parallels Desktop 13 for Mac によってはじめて 1 つに統合しました」「今回の新リリースでは、Mac 上で過去最高の Windows パフォーマンスを実現するほか、革新的で便利な新機能やツールを使用して、ユーザーがより迅速かつ効率的に作業を進める手助けが可能になります」

Parallels Desktop Assistant は、マウスを 1 回クリックするだけで Windows 10 で仮想マシン(VM)を自動的に更新します。データやインストール済みのアプリケーションを失うことなく後で購入することができ、Parallels Desktop 13 の導入がこれまで以上に簡単になりました。また、ユーザーは Microsoft から Windows 10 を購入して自動的にインストールしたり、既存の Windows のコピーを追加したり、PC を Mac に移動することもできます。Mac Dock、Launchpad®、Windows の [スタート] メニューから Windows アプリケーションを起動しながら、最初から Windows を PC(フルスクリーン)のように見せたり、Windows のインターフェイスを隠す(Coherence モード)ことも可能で、ユーザーは自分の好みに合った操作ができます。

 

Mac Windows の長所を取り入れる

Parallels Desktop 13 は Microsoft Outlook、Word、Excel、PowerPoint、および Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chrome™、Mozilla Firefox、Opera などのブラウザーを Mac Touch Bar に統合します。さらに、Windows [スタート] メニューまたはデスクトップを使用している場合、Parallels Desktop 13 は、Cortana、Task View、および Touch Bar の設定とともに、タスクバーのピン止め機能を実現します。Parallels Desktop で動作する数千もの Windows アプリケーションは、ファンクションキーのデフォルトセットで不十分な場合、一般的な Touch Bar の操作ですばやくカスタマイズできます。

Parallels Desktop は既存の Mac 機能を強化するだけでなく、Windows ツールにも構築できます。Parallels Desktop 13 は、ユーザーが連絡先をタスクバーにピン留めさせる次期 Windows 10 の機能である People Bar(Windows 10 Insider Preview ビルド 16232 から)を統合します。Windows では People Bar の連絡先を 3 つに制限していますが、Mac Dock はお気に入りの連絡先が制限されず、写真が簡単に閲覧できるように拡大されています。

 

より生産性の高いツールを提供

新 Parallels Desktop 13 の新機能にピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)ビューがあります。これは Mac アプリケーションがフルスクリーンモードであっても常に上に表示されるアクティブな VM ウィンドウを作成する機能です。複数のオペレーティングシステムとそのアプリケーションを 1 つの画面で同時にモニタリングしたり、そこで作業をしたり、macOS Spaces とアプリケーションを切り替えながらビデオを見たりすることが簡単にできるようになりました。PiP ビューは、Coherence(Windows は Mac で Windows アプリケーションを使用している間は表示されません)、フルスクリーンモード、およびウィンドウモード(macOS のウィンドウ内の Windows)などの一般的な Parallels Desktop カスタマイズ設定に加わります。

この秋に登場する新 Parallels Desktop® for Mac Business Edition の機能には、お客様のひらめきを実現したシングルアプリケーションモードが含まれます。これにより IT 管理者は、選択したアプリケーションを使用して目に見えない Windows VM をユーザーの Mac Dock に配信、ロック、保護することができ、Mac アプリケーションと同様に Windows アプリケーションを簡単に見つけて使用できます。

Parallels Desktop の最新バージョンでは改善されたトランジションとよりよいスケーリング解像度のために、数多くのビジュアルとディスプレイの改善が行われています。高解像度 Retina® ディスプレイの所有者は拡大縮小モードでテキストとグラフィックスの鮮明度を大幅に改善して楽しめます。

 

Windows および Mac 用の 30 以上のワンクリックユーティリティ
新しい人気のあるユーティリティは次のとおりです。

大幅なパフォーマンスの向上も可能 *

Parallels Desktop 13 for Mac の全体的な改善に加えて、Parallels Desktop for Mac Pro Edition および Business Edition には次のようなアップグレードが行われました。

 

Parallels Desktop 13 for Mac Pro Edition

 

Parallels Desktop 13 for Mac Business Edition

今秋にリリースされる新 Business Edition の機能には、次のものが含まれます。

 

入手と価格

サブスクリプションをご利用のお客様、 Parallels Desktop 11 および 12 からのアップグレード( http://www.parallels.com/jp/upgradepd13/ )をご希望のお客様、および新規のお客様には、Parallels Desktop 13 for Mac、Parallels Desktop for Mac Pro Edition、Parallels Desktop for Mac Business Edition を以下のオンライン parallels.com/desktop または世界中の販売店およびオンラインストアで本日よりご提供いたします。 すべての機能が使える Parallels Desktop の 14 日間無償トライアルもダウンロードできます。

Parallels Desktop 13 の推奨価格(RRP)は 8,500 円です。既存の Parallels Desktop 11 および 12 の永続ライセンスのお客様は、5,300 円でアップグレードでき、1 回限りのオプションとして年間 5,300 円の特別提供価格で Parallels Desktop Pro Edition へのアップグレードを申し込むこともできます。Parallels Desktop Pro Edition と Business Edition の新規購入価格は、それぞれ年間 10,000 円です。Parallels Desktop Pro Edition および Business Edition には、Parallels Toolbox for Mac と Parallels®Toolbox for Windows( http://www.parallels.com/jp/products/toolbox/ )、および Parallels Access® http://www.parallels.com/jp/products/access/ )の両方に対する同時使用サブスクリプションが含まれます。

 

Parallels について

Parallels は、顧客が必要とするアプリケーションやファイルをあらゆるデバイスとオペレーティングシステムで簡単に使用、アクセスできるようにする、クロスプラットフォームソリューションの世界的なリーダーです。Parallels では、現在最高クラスのテクノロジーを Windows、Mac、iOS、Android™、クラウドから利用できるよう、お客様をサポートします。Parallels では、ローカル、リモート、プライベートデータセンター、クラウドのいずれからでも企業や個人のお客様がシンプルかつ費用対効果の高い方法でアプリケーションを使用できるようにすることで、エンジニアリングとユーザー操作に関する複雑な問題を解決します。詳細については、http://www.parallels.com/jp/about をご覧ください。

Parallels とオンラインコミュニティで繋がりましょう。Facebook での交流は https://www.facebook.com/ParallelsInc/ 、Twitter でのフォローは https://twitter.com/parallelsmac 、ブログへの参加は http://blog.parallels.com/ をご覧ください。

 

メディア窓口

John Uppendahl、コミュニケーション担当 VP(バイスプレジデント)、john@parallels.com、+1 425 282-1734

Ryan Donough、Cohn & Wolfe for Parallels、ryan.donough@cohnwolfe.com、+1 415 403-8311

*Parallels の社内テストに基づく

Parallels および Parallels ロゴは、米国および / またはその他の国における、 Parallels IP Holdings GmbH の登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。