プレゼンテーションに最適なモード切り替えや PC ドライブのメンテナンス、 瞬時の解像度変更などがワンクリックで可能に

 

クロスプラットフォーム ソフトウェア ソリューションにおけるリーディング企業であり、Mac® 上で Windows® アプリケーションを稼働させるソフトウェアでトップシェアを誇るパラレルス株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:下村 慶一、http://www.parallels.com/jp/about ) は本日、Parallels Toolbox 1.5 for Windows (パラレルス ツールボックス 1.5 フォー ウィンドウズ、 https://www.parallels.com/jp/products/toolbox/ ) および Parallels Toolbox Business Edition (パラレルス ツールボックス ビジネス エディション) を発表、発売開始しました。Parallels Toolbox を使用することで、日々の面倒なパソコン業務をワンクリックやツークリックで完了できるようにシンプルかつスマート化でき、PC 作業のスピードや生産性を上げることが可能となります。さらに、本日発売となる Parallels Toolbox Business Edition では、より簡単に従業員に業務効率化ツールを 展開することが可能となり、IT 担当者もより柔軟に一括管理を行うことができます。

 

パラレルスのプレジデントであるジャック・ズバレフは次のように述べています。

「多くの従業員はプレゼンテーション中の通知の防止やドライブのクリーンアップ、スクリーンのビデオ録画やフォーマットの変換、ファイルのアーカイブ化といった日々の業務に貴重な時間を使っています。現在利用できるソリューションは必要以上に複雑で、マニュアルを覚えるのにも手がかかります。Parallels Toolbox を使用すれば、企業や一般ユーザーは日々のタスクをワンクリックでシンプルかつスピーディに行うことが可能です。搭載ツールの数も増え続けており、指先だけで様々な日々のタスクを行うため、作業効率をより高めることができます」

 

Parallels Toolbox 1.5 for Windows に搭載されている新ツール :

• プレゼンテーションモード: プレゼンテーションを円滑に行うために、ワンクリックで、デスクトップ上のファイルを非表示にしたり、メールやメッセージの通知をオフにしたり、コンピューターがスリープモードに入らないようにしたり、さらに外部ディスプレイ接続時には自動で解像度を検知、調整できます。また、それぞれのモニターでの最適な設定を記憶し、次回以降再接続する際は自動で解像度が調整されます。再度クリックすることで、すぐに元の状態に戻すことができます。

• クリーンドライブ: 容量が足りなくなる前にディスクの容量を解放します。PC のパフォーマンス向上のため、ドライブのスキャンおよび検知を迅速に行い、一時インターネットファイルやアプリケーションファイルの確認と削除、十分な空き容量の確保までをワンクリックで行います。

• 解像度を切り替える: スクリーン上のテキストや画像の視認性を向上させるため、一瞬でディスプレイ解像度を変更できます。

 

既存の Parallels Toolbox のツールをパワーアップ :

お好みの音声ソースでスクリーン上の動きを簡単に録画し、必要な部分のみのスクリーンショットを撮影することができます:

• 指定範囲を録画: お好みの解像度、オーディオ設定、タイマー録画、マウスのクリックのハイライトをあらかじめ設定することが可能です。カーソルのクリックで録画したい範囲をハイライトし、選択部分をクリックすると録画が開始されます。再度クリックすることで録画を停止し、ビデオのファイルがデスクトップ上に保存されます。

• 指定範囲をキャプチャ: お好みのファイル形式 (PNG、JPEG、TIFF、PDF、GIF) とタイマーを設定します。キャプチャを撮影したいスクリーン上の範囲をハイライトし、クリックするとキャプチャ画像がデスクトップ上に保存されます。

• 画面を録画: フルスクリーンのビデオ録画が可能です。音声はシステムと同じ、内臓マイク、システム音声もしくは音声なしを選択でき、さらに視聴者に分かりやすいようにオプションでマウスのクリックをハイライトすることができます。複数のディスプレイを使用しているユーザーは、録画したいディスプレイをワ ンクリックで選択することも可能です。

 

生産性向上に役立つ Parallels Toolbox 1.5 for Windows には以下の機能も搭載されています:

ビデオ録画、音声録音、ダウンロード、ファイル形式変換の効率化 お好みの音声ソースでビデオを録画することや、必要なファイル形式でのスクリーンショットを撮影するためのデフォルト設定を簡単に変更することが可能です。

• ビデオダウンロード: 1080p (最大)、720p、360p からお好みの解像度や録画ビデオの保存先を選択できます。

• ビデオを変換: 本ツールにお気に入りの映画やテレビ番組などの様々なファイル形式のビデオを ドラッグ & ドロップすると、MP4 形式に変換されて、スマートフォンやタブレット上で再生できるようにします。

• 写真を撮影: PC のカメラを使って瞬時に写真を撮影します。写真はあらかじめ設定されたデスクトップやフォルダなどの場所に保存されます。

• スクリーンショットを取得: 画面全体のスクリーンをキャプチャする場合には、任意の場所をクリックすることで、PNG、JPEG、TIFF、PDF、GIF など様々な形式で、デスクトップまたはあらかじめ設定した場所 に保存できます。

 

プレゼンテーション、スクリーンシェアリング機能の向上

• デスクトップを非表示にする: デスクトップ上のアイコンを、ワンクリックで非表示にすることで、すっきりとしたデスクトップでプレゼンテーションに臨むことができます。

• おやすみモードそれぞれのアプリケーションで設定しなくても、ワンクリックで作業やプレゼンテーションの妨げになる通知、Dock のアニメーションを一時的に無効にします。

• スリープしない:コンピューターがスリープモードに入らないように、ワンクリックで全てのシステム設定を変更できます。

• 起動: ワンクリックで、アプリケーション、ドキュメント、フォルダ、リンクなど、特定のプロジェクトに関連した複数のアイテムを瞬時に起動できるようになります。本ツールのウィンドウにファイルをドラッグ & ドロップすることで、次回から 本ツールのアイコンをクリックすると、指定した複数のアイテムを自動的に起動するように設定可能です。

 

PC 作業の生産性向上

• アーカイブ: 本ツールのウィンドウへファイルやフォルダをドラッグ & ドロップすることで、ひとつのフォルダに各ファイルを移動しなくても、様々な場所に保存されたファイルを圧縮、パスワード保護でき、ディスク容量の確保やファイルの共有ができます。

• 解凍: RAR、RPM、XAR、Z など、システムに搭載される標準機能ではサポートされていない圧縮形式のファイルも含め、ファイルをダブルクリックすれば、パスワードで保護されていても様々な圧縮形式の ファイルを素早く解凍、展開することができます。

 

Parallels Toolbox Business Edition

IT 管理者は Parallels Toolbox Business Edition を一括管理でき、それぞれの従業員のニーズに応じて、時間の節約およびヘルプデスクのチケット削減に寄与するツールを展開できます。

• ライセンスおよび登録の管理 o 統一ボリュームライセンスキー: ひとつのライセンス キーで、組織内の複数の Parallels Toolbox をアクティベートできるため、迅速かつ容易に社内のコンピューターに展開することができます。

o ライセンス管理ポータル: シンプルかつユーザー フレンドリーなダッシュボードを利用することで、

IT 管理者はライセンス キー、ライセンス期限、利用中・利用可能な個別のライセンス番号を把握することができます。

o ライセンス キーのサブライセンスへの分割: それぞれ任意のライセンス期限が設定された一定数のサブライセンス キーを作成し、マスターライセンス キーを保護することができます。

• 展開およびカスタマイズ

o 一括配信および管理: Parallels Toolbox Business Edition は、一般的なソフトウェア開発ツールで、素早く容易に社内のコンピューターへ配信可能です。

o カスタマイズツール ライブラリ: 従業員それぞれの必要に応じて、利用可能なツールリストを素早く簡単にカスタマイズ、管理することができます。

 

入手方法と価格

Parallels Toolbox 2.5 for Mac および Parallels Toolbox 1.5 for Windows は、本日よりパラレルスのウェブサイト (www.parallels.com/toolbox ) にて、単独アプリケーションとしてご提供しています。無償トライアル

をご利用いただいた後、年間ライセンスは両製品ともに、年間 2,299 円 / ライセンスでお求めいただけます。

また、ライセンスの有効期間内に追加された新機能やアップデートが提供された場合は、無償でご利用いた だけます。

パラレルスについてパラレルスは、様々なデバイスや OS 上で、必要なアプリケーションやファイルへの容易なアクセス、使用を可能にするクロスプラットフォーム ソリューションのグローバル企業です。パラレルスは、Windows® や Mac®、iOS®、Android™ およびクラウドなど、あらゆるユーザーの端末上で最高クラスのテクノロジーの利用を支援しています。パラレルスでは、企業や個人のお客様がローカル、リモート、プライベートデータセンター、クラウドのいずれからでもシンプルかつコスト効率の高い方法でアプリケーションを使用できるようにし、エンジニアリングとユーザーエクスペリエンスに関する複雑な課題の解決ができるよう取り組んでいます。詳細は、www.parallels.com/jp/about Facebook ページ ( www.facebook.com/Parallels.jp ) 、 Twitter

( www.twitter.com/Parallels_JP ) にてご確認頂けます。

本件に関する報道関係お問合せ

パラレルス株式会社 マーケティング部長 日下部 (くさかべ) 東京都港区赤坂 3-2-2 日総第 24 ビル 5F

Tel: 03-6459-1372 / Fax: 03-6459-1363 / Email: cpa-sales-jp@parallels.com

(パラレルス広報代理) アシュトン・コンサルティング・リミテッド 担当:山野、黄田東京都港区西新橋 3-16-11 愛宕イーストビル 9 階

Tel: 03-5425-7220 / Fax: 03-5425-0857 / Email: Parallels-AC@ashton.jp

Parallels および Parallels ロゴは、米国および/またはその他の国における、 Parallels International GmbH の登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。