ビジネスの状況のまとめ

  • 2 人のメンバーから成る IT チームが 200 台以上のマシンを管理している。高級ブランド販売とファッションウェブサイトを業務とする、Mac 単一の環境。
  • 一部の部門の従業員には Windows アプリケーションや開発ツールを実行するニーズがある。
  • アップタイムを最大化するには、安定したコンピューティング環境と素早い修復対応が重要。

ソリューションのまとめ

  • Windows が必要なマシンに、他の仮想ソリューションよりユーザ環境が優れていた Parallels Desktop Business Edition を導入

利点のまとめ

  • 使いやすさ
  • Windows の安定性維持
  • 数分で Windows を置き換えられるようになり、トラブルシューティングのための時間が不要に

使用した Parallels 製品

 

成功事例のダウンロード

ギルト・グループ株式会社は東京の華やかな高級ファッション地区、銀座を拠点にしています。高級ブランドをオンライン販売するこのファッションサイトの会員になれば、最先端のモバイル対応ウェブサイト、iOS や Android™ のアプリを使って、オンラインのファッションセールにアクセスできます。ギルトはニューヨークに拠点を置いて高級ブランドをオンライン販売するファッションサイトで、2008 年に創立されました。

日本にはギルトの会員が 200 万人以上います。サイトでは、商品を Mac OS®、Windows®、iOS、Android の各プラットフォームから見ることができます。ほかでは手に入らない多数の女性、男性、子ども向けデザイナーファッションブランドや高級家庭用品が、魅力的な価格で手に入るとあって、確かな評判を勝ちえています。ギルト・シティと呼ばれるサービスでは、至高のコース料理からラグジュアリーなマッサージや美容サービス、フィットネスクラス、アウトドア体験、人気の観劇チケットに至るまで、魅力あふれる項目が会員向けに提供されています。

ビジネス上の課題

ギルトに 2011 年に入社したシニア IT サポートエンジニア、Andrew Robinson 氏によると、入社時点の規模は今よりずっと小さいものでした。たった 2 人のエンジニアで、社内の 200 台以上の MacBook Air®、MacBook Pro®、iMac®、Mac Pro® デバイスをサポートするのです。販売やマーケティングからクリエイティブな部門まで、そしてビジネスインテリジェンスや分析、販促、ファッション写真などにも Mac が使用されています。

すでに Mac 単一のインフラストラクチャが社内で稼働していたものの、一部の重要部門では Oracle や他の Windows 専用アプリケーションへのアクセスを必要としていました。特に必要とされたのは、いくつかの開発ツール、そして Excel® などの Microsoft® Office アプリケーションで、Mac® 版とはかなりの違いがあったのです。

IT チームは、Windows ベースのコンピュータを購入して複数 OS の混在環境にするのか、それとも Macintosh® オペレーティングシステムの中で仮想マシンを利用するのか、いずれの方法も検討しました。

「Windows は仮想化によって、安定した状態を維持しています。Windows 環境を円滑に稼働させるために改変しなくて済んでいるのは、Parallels のおかげです。もっと重要で大きなインフラ面の課題を処理するためにより多くの時間を使えます」。
— Andrew Robinson 氏、シニア IT サポートエンジニア、ギルト・グループ株式会社。

 

チームの選択は、後者でした。Robinson 氏は他の場所での経験を通じて、Windows® は Windows 用 Intel PCよりも Mac で実行した方がより安定する傾向があることに気づいており、3 年から 5 年の期間で見れば投資以上のリターンが見込め、初期費用が余分にかかる分を取り返す以上の期待ができると考えたからです。

ソリューション

Boot Camp® を IT チームが選ぶことはありませんでした。再起動に時間がかかりすぎるのです。ギルトでは、社員が Windows と Mac の両方を使用するように勧め、必要なときにすぐに Windows に移り、素早く Mac OS 環境に戻ることで、必要な作業の効率性と生産性を高めたいとしています。

他の仮想環境も含めて注意深く検討した結果、IT チームは Parallels Desktop® for Mac Business Edition がほとんどの社員にとって最良の選択だろうと結論しました。エンドユーザに焦点を合わせていたことと、シームレスなコンピューティング設定が決め手になりました。

結果

ギルト・シティ、財務、販促計画、ビジネスインテリジェンス、物流、技術といった部門の選ばれたチームが、Parallels Desktop Business Edition と Windows 7 Pro を実行しています(Windows 10 ベータの評価も実施しています)。

「インフラをいつでも安定していて、使いやすく、すぐに仕事に取り掛かれる状態にしておくためにここにいるのです。小さなチームでもそれが可能なツールを選びました。Parallels はそういうツールです。とても満足しています」
— Andrew Robinson 氏

 

ギルトでは、Mac と Windows の両方のオペレーティングシステムそれぞれに、ビジネスにおける得意分野があり、いずれにも価値があると考えています。「ヘビーな Windows 環境を導入していたら、きっと時間がなくなっていたでしょう」と Robinson 氏は言います。「Windows は仮想化によって、安定した状態を維持しています。Windows 環境を稼働させるために苦労しなくて済んでいるのは、Parallels のおかげです。IT チームは、さらに大きく重要なインフラ面の課題を処理するためにより多くの時間を費やせます」。

何らかの理由によりいずれかのコンピュータで Windows が止まってしまっても、IT チームがトラブルシューティングに時間を費やす必要はありません。Parallels Desktop Business Edition を導入したことで、IT チームは数分で Windows 環境を置き換えることができるようになり、ユーザはすぐにバックアップの提供を受けて利用を再開できます。

「私の役割は、社員の仕事に必要なツールを準備することと、より良いツールがないか調査することであって、こまごまとした修復に時間を費やすことではありません。インフラをいつでも安定していて、使いやすく、すぐに仕事に取り掛かれる状態にしておくためにここにいるのです。小さなチームでもそれが可能なツールを選びました。Parallels はそういうツールです。とても満足しています」と Robinson 氏は結論しています。