課題

  • St Peter’s Girls’ School では、Mac コンピュータを指導や学習のためのツールとして使用するなど、IT を指導用ツールとして活用することにより、生徒の潜在的な学習能力を最大限向上させています。
  • ビジネスに不可欠な Windows ベースのアプリケーションに対するサポートが必要になったことにより、管理面での問題が増加して、負担がかかるようになってきました。
  • 課題は、教員が必要に応じて、コンピュータ環境の問題に左右されることなく、Mac と Windows の間でオペレーティングシステムをシームレスに切り替えられるようにすることでした。

ソリューション

  • St Peter’s Girls’ School では Parallels Desktop for Mac Business Edition を使ったマルチプラットフォームを採用しました。
  • 教員は、Windows と Mac のアプリケーションを同時に実行できるため、指導と学習の環境を向上させることができます。
  • このソリューションでは、拡張性や安定性といった他の要件も満たされました。

利点

  • St Peter’s Girls’ School の教員は、より楽しく興味をそそる、効果的な指導を柔軟に行うことができています。
  • これは使いやすく、信頼性が高いソリューションです。異なるオペレーティングシステム間でもファイルをドラッグ & ドロップできます。
  • Parallels Desktop Business Edition のセキュリティ管理により、同校の IT 管理者はデバイスアクセスを完全に制御し、教員が Mac やデスクトップ PC に保存できる内容を集中的に設定および管理できます。

使用した Parallels 製品

 

成功事例のダウンロード

ビジネス上の課題

St Peter’s Collegiate Girls’ School は、サウスオーストラリア州にある私立学校です。同校は、中学校と 11 年生、12 年生向けのディプロマプログラムを運営する国際バカロレア認定校で、サウスオーストラリア州の一般教育修了資格 (SACE) を発行する教育機関です。

St Peter’s Girls’ School は、オーストラリアで最も革新的な女子高の一校であり、教育の質の高さ、福祉活動、強い共同体精神が高く評価されています。幼稚園から 12 年生を対象に、刺激的で、温かみのある、きめ細やかな支援を行う環境で、質の高い教育を実施しています。

質の高い教育で有名な同校では、IT を指導用ツールとして活用することによっても、生徒の潜在的な学習能力を最大限向上させています。近年、Mac® を導入した結果、Mac が指導ツールと学習ツールの両面において非常に効果的であることが判明しました。

「校内の Mac ユーザーが増えたことで、スタッフによる使用頻度も増えました。反面、Windows ベースの、ビジネスに不可欠なアプリケーションに対するサポートが必要になり、管理面での問題が生じて IT 部門に大きな負担がかかるようになっていました」と St Peter’s Girls’ School

「Windows® PC 環境と Mac OS X® プラットフォームの両方を実行する 100 台のスタッフ用マシンを、操作を中断することなく経済的に管理できる、コスト効率のよい使いやすいソリューションが必要でした。また、2015 年にはコンピューターの台数を増やす予定であったため、拡張性も重要な要件の 1 つでした」

IT 部門にとっての課題は、Mac OS と Windows の環境を共存させ、教員が必要に応じてそれらをシームレスに切り替えられること、そしてオペレーティング システムやコンピューター環境の問題に左右されることなく作業効率を最大限に向上させることでした。

ソリューション

類似する数多くのソリューションを入念に評価した結果、St Peter’s Girls’ School は Parallels Desktop® for Mac Business Edition の導入を決めました。この製品では、Windows アプリケーションと Mac アプリケーションを再起動せずにサイドバイサイドでシームレスに実行できるため、指導と学習の環境を向上できることが決め手となりました。世界トップレベルの教育機関で数多く採用された実績を持つ、マルチプラットフォーム対応の Parallels ® ソリューションは、プラットフォームの拡張性や安定性といった同校の要件も満たしていました。

「指導と学習にマルチプラットフォームを採用しようとしている教育機関にとって、Parallels Desktop Business Edition は理想的なソリューションです」とクロニス氏は語ります。「安定性があり管理の簡単なプラットフォームのおかげで、教員は Windows プログラムと Mac プログラムを再起動なしで切り替えることができ、教員の生産性と作業効率を高めることができます」

結果

Parallels Desktop Business Edition を導入したことで、St Peter’s Girls’ School では Windows アプリケーションと Mac OS X アプリケーションの両方を、IT 部門のサポートなしでシームレスに実行できるようになりました。

「Parallels Desktop Business Edition のおかげで St Peter’s Girls’ School の教員は、これまで以上に効率的により楽しく興味をそそる、効果的な教材を作成できるようになりました」とクロニス氏は述べます。「安定したパフォーマンスに加えて、異なるオペレーティング システム間でもファイルをドラッグ & ドロップできるなど、非常に使いやすいソリューションです」

Parallels は、教員と学生向けに、教育/学習経験をより豊かで多彩なものにするソリューションを提供しています。Parallels Desktop Business Edition には、教育機関の IT 管理者が教員に特定の権限を割り当てることでデバイスアクセスを完全に制御できるようにする、セキュリティ管理機能があります。また、IT 部門は、教員が Mac やデスクトップ PC に保存できる内容を、集中的に設定、管理することができます。

Windows ベースの生産性アプリケーションを Mac から使用する必要のある生徒が増えてきていることから、St Peter’s Girls’ School では、教員向けの Parallels Desktop Business Edition の導入に続いて、生徒向けにも同様の展開を検討しています。