Parallels Desktop

for Mac Enterprise Edition

ご紹介

ビジネス クラスの機能によって社内への展開をサポート

業界をリードするデスクトップ仮想化ソリューションを基盤に、集中管理機能やセキュリティ機能が拡張されているため、IT 部門は仮想マシンを効率的に統制することができます。

エディションの比較

Enterprise Edition のメリットをご紹介します

ライセンスの集中管理

統合アクティベーション キーにより、手作業でキーを個別管理する手間を排除します。

一括展開

企業で承認された Windows イメージを社内の Mac ユーザーに展開できるため、IT 部門による管理の手間を軽減します。

会社のコンプライアンス要件に対応

期限付きの仮想マシンを作成することができます。

仮想マシンをセキュリティ保護

期限付きの仮想マシンの作成や、USB ドライブをブロックし、会社情報を保護することができます。

プライオリティ ビジネス サポート(電話とメール)

土日・祝日と年末年始を除く、平日 9:00 ~ 17:00 の間、専任のサポート エンジニアによる日本語サポート サービスをご提供します。

最高レベルのユーザー エクスペリエンスを

エンド ユーザーの満足度が向上し、IT 部門の毎日の業務が快適になります。

Microsoft SCCM で Mac も管理

社内の Windows PC の管理に Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)をお使いの場合、Parallels Desktop for Mac Enterprise Edition を導入することによって、SCCM で Mac も管理し、企業で承認された Windows イメージを社内の Mac ユーザーに提供できるようになります。
さらに詳しく