Mac でシームレスかつパワフルに業務用アプリケーションを実行し、生産性を維持

Parallels Desktop for Mac
Business Edition

24 時間年中無休のプレミアムサポート 

現在のアカウントに追加ライセンスをご購入の場合は こちらをクリック

「以前は、デザインや通信には Mac、情報にアクセスするには PC というように、2 台のコンピューターを使っていました。(中略)デバイスを切り替えなくてもいいので、Parallels Desktop Business Edition があればワークフローをより簡単なものにできます。自分にとっては非常に大きな意味を持ちます」
— Matt Wilce 氏、アメリカンスクール・イン・ジャパンの通信 & 年間サポート主任

Microsoft Office、Visual Studio、QuickBooks といったビジネスに不可欠なアプリケーションの作業が Mac でシームレスにできます。学校から金融サービス、テクノロジー、コンサルティング、医療まで、どのような業務環境にも最適な Parallels Desktop Business Edition は、すべてにおいて(あるいはそれ以上に)チームの生産性を高める機能を持っています。

簡単に始められます

お気に入りの Mac で Windows を実行

MacBook、iMac、Mac Mini、または MacPro のすべての機能をそのまま使いながら、Internet Explorer®、Windows Media Player、Access®、そしてMac® では利用できないその他の何百もの Windows® アプリケーションを使用できます。

常に快適に

再起動せずに Mac と Windows を簡単に切り替えることができます。シームレスに Windows で Mac の機能を利用し、Mac で Windows の強みを活用できます。チームや組織をもっと生産的に、そしてパワフルに。

パワフルなパフォーマンス

Parallels Desktop は、生産性、デザイン、開発など、最も重要な使用目的のために仮想マシンの設定を最適化します。Parallels Desktop は、どのような作業設定も効率よくこなせるようにいつでもお手伝いします。

Run Windows on Macbook Air

Pro のように作業

向上したバッテリー持続時間

「トラベルモード」は、外出先でのバッテリーの持続時間を長くするためにリソースを多用するサービスを一時的に停止します。

Visual Studio

Parallels Desktop for Mac Business Edition なら、Visual Studio プラグインを使って仮想マシン内のリモートデバッグを行うなど、他の Parallels Desktop エディションのすべての機能性を維持できます。

Mac で Cortana® を使用

Windows 10 がメインのアプリケーションでなくても Cortana を使用できます。誰もが仮想アシスタントを持てるのです。

管理と展開

ライセンス管理ポータル

ライセンスの有効期限、使用状況の統計値、ライセンスのリアルタイムアクティビティといった重要な情報を確認でき、展開済みのすべてのライセンスを簡単に管理できます。管理者は、新しい Parallels Desktop Business Edition のアカウントを設定することで、ライセンス、ホスト名、ユーザー名、シリアル番号の表示、展開、非アクティブ化、ブラックリストへの設定ができます。

高度なセキュリティコントロール

Parallels Desktop for Business では、クラス最高峰のユーザーパフォーマンスを実現しながら、IT 部門レベルでのコントロールも確保します。仮想マシンのロックダウンと暗号化でエンドポイントのセキュリティを強化します。また、サードパーティ製品と製品内の通知をなくすことで企業コンプライアンスの要件を満たし、個々のユーザー登録要件も満たします。 

一括展開と管理を簡略化

Parallels Desktop for Business は、標準的なソフトウェア展開ツールで展開できます。パッケージ構築アプリケーションと詳細な一括展開ガイドを活用すれば、管理者は何百、何千ものクライアントを簡単に設定できます。

生産性向上のために

Coherence モードへのすばやい切り替え

すばやく Coherence モードに切り替え、OS X の外観と使用感を維持したまま Windows アプリケーションを使用できます。

リアルタイムのロケーション

Mac ロケーションセンターの情報が Windows で共有できます。

アクションセンターを Mac で表示

Coherence モードでは、OS X のメニューバーのアイコンから通知をすばやく表示できます。(Windows 10 でのみ利用できます)

Windows の印刷を簡単に

Windows にプリントドライバーをインストールする必要はありません。仮想マシンから印刷を実行すると OS X のプリンタダイアログが開き、OS X に設定したプリンタで印刷できます。

新登場! Parallels Desktop for Mac Pro Edition

ソフトウェアへの要求が高い開発者、パワーユーザー、その他の専門家に向けて設計されています。

開発ツールの統合

Parallels Desktop Pro Edition で一般的な生産性向上ツールを活用して、開発およびテストにかかる時間を削減できます。任意のオペレーティングシステムの任意のブラウザで Web アプリケーションを検証できます。

Docker の統合 

Parallels Desktop for Mac Pro Edition から Docker 仮想マシンを作成および管理できます。

Chef

Parallels 仮想マシン内で作成されたレシピをすばやく特定します。 

Docker

ホスティングを開始する前に、Docker コンテナとローカルに協働する方法を学習します。

Visual Studio プラグイン

Visual Studio を実行中のメイン VM から別の VM の Visual Studio のリモート デバッグ機能を簡単に拡張できます。万一お持ちのアップリケ―ションに何か不具合が生じても、分離された環境で安全にデバッグできます。

Jenkins

Jenkins を起動して Jenkins で管理することにより、仮想マシンでお持ちのビルドを実行できます。ビルド OS X と iOS アプリ のJenkins との併用と継続的な統合 (CI)仮想マシンの管理がハードウェアより簡単で安価にートラブルシューティング、再起動、復元がより速く簡単にできます。

Vagrant Provider

すぐに使用できる環境を数秒でダウンロードできます。これはたった 1 つのコマンド「vagrant up」で行うので時間を節約になります。Hashicorp の Vagrant Share を使用すれば SSH や HTTP 経由でお持ちの VM にアクセスして世界の誰とでもつながることができ、より高速のレビュー サイクルが可能になります。

高度なネットワークツール

異なるネットワークの不安定性のシミュレーションなど、複雑なネットワークのシナリオおよびテストに向けて仮想ネットワークを作成できます。

ビジネスクラウドサービスのサポート

Pro または Business Editions では、OneDrive Business、Box.net、DropBox for Business などのビジネスクラウドサービスに仮想マシンが簡単にアクセスできます。

IT 部門対応

Pro Edition のすべての強力な機能に加え、IT 部門に向けた高度な管理および制御機能を搭載しています。

統合されたボリューム ライセンス キー

Parallels ライセンス管理ポータルのおかげでインストールがシンプルになり、中央管理が可能になります。

プレミア サポート

土日・祝日と年末年始を除く、平日 9:00 ~ 17:00 の間、専任のサポート エンジニアによる日本語サポート サービスをご提供します。

一括プロビジョニング

仮想マシンが事前にビルドされた仮想マシン イメージが含まれたパッケージを作成し、標準的なソフトウェア配布ツールで展開できます。

企業コンプライアンスを強化

仮想マシンと USB デバイスのポリシーを制限することで企業コンプライアンスをサポートします。

クラス最高峰のユーザー体験

ネットワークの接続状態にかかわらず、Windows アプリケーションをシームレスに実行できます。再起動が不要な非常に強力かつ高速なソリューションです。

Parallels Mac Management for Microsoft SCCM との統合

社内の Windows PC の管理に Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)をお使いの場合、Parallels Desktop for Mac Business Edition を導入することによって、SCCM で Mac も管理し、企業で承認された Windows イメージを社内の Mac ユーザーに提供できるようになります。

追加機能

  • Mac と Windows 間でファイルをドラッグ アンド ドロップ
  • Mac と Windows 間でファイルやテキストをコピー アンド ペースト 
  • Dock から直接 Windows アプリケーションを起動
  • いくつかの簡単な手順で PC を Mac に移動
  • Mac と Windows 間で単一のクラウド ストレージ スペースを実現 
  • 任意の USB デバイスを Mac または Windows に割り当て 
  • Retina® ディスプレイを Windows でサポート 
  • Windows をフルスクリーンで実行
  • ドラッグ アンド ドロップだけでファイルを Windows で開く
  • Safari® ブラウザから任意のサイトを Internet Explorer® で直接開く 
  • Mac OS のペアレンタル コントロールを Windows アプリに適用
  • Mac の通知センターで Windows のアラートを実行
  • Windows アプリケーション内で Mac ディクテーションを実行
  • Dock で未読メール数を表示
  • OS X® のファイル メニューに「Windows エクスプローラー上に表示」を追加
  • VM 用のクローンをリンク
  • Vagrant Provider
  • 16 vCPU と 64 GB vRAM
  • Linux 用にネストされた仮想化
  • OS X のゲストでファイルをドラッグ アンド ドロップ
  • リアルタイムで仮想ディスクを最適化 
  • VM を VHD ディスクと VMDK ディスクから作成
  • ドラッグ アンド ドロップで VM を作成
  • ディスク スペース ウィザードによりディスク スペースを最適化
  • Linux VM 用の共有フォルダと共有プリンタ
  • Launchpad で Windows アプリを実行
  • Power Nap を Windows で使用
  • Force Touch を使って定義を検索
  • 新しい仮想マシン ウィザード
  • Mission Control® サポート
  • プレゼンテーション ウィザードによりプロジェクターのほとんどの問題を回避
  • ファイルを Outlook にドロップして新規メッセージを作成
  • マルチ言語キーボードを同期
  • Mac と Windows 間で Bluetooth を共有
  • Mac OS X のゲスト サポート
  • Windows アプリ用のスペース機能
  • Mission Control に Windows アプリを表示
  • Windows 内で DirectX® 10 を実行 
  • Thunderbolt サポート
  • Firewire® サポート
  • USB-C と USB 3.0 をサポート
  • スナップショットでリスクを負わずに作業
  • 暗号化で VM を保護
  • 2 GB のビデオ メモリをサポート
  • Finder® タブと Windows アプリの連動
  • その他多数...

More Features

エディションの比較

Parallels Desktop 
for Mac Parallels Desktop for Mac Business Edition
パワー ユーザー向けの Parallels Desktop for Mac Pro Edition の機能を含む
Windows や OS X をはじめとする最新のオペレーティング システムを完全サポート
Coherence 表示モードにより、Windows アプリケーションを Mac 上でネイティブ アプリケーションのように実行
ライセンスとサポート
ライセンス ポータルによるライセンス管理
統合されたボリューム ライセンス キーによるシンプルな展開
ビジネス クラス サポート。24 時間 365 日、電話とメールによる優先対応
年間サブスクリプション、無料アップグレード込み
カスタマイズ可能な製品内「サポート リクエスト」オプション
製品内通知とサードパーティの広告はなし
構成可能なソフトウェア アップデート ポリシーとローカル アップデート サーバー オプション
セキュリティ
エンド ユーザーによる仮想マシン設定の変更を制限
エンド ユーザーによる新しい仮想マシンの作成を制限
有効期限付きの仮想マシンを作成
USB デバイス ポリシーの導入
SCCM と Parallels Mac Management で構成可能なポリシー
高度な機能
仮想マシンを「ヘッドレス」モードで実行
仮想マシンの一括展開をサポート
アセット ID を仮想マシンの BIOS に割り当て可能
Mac X OS 仮想マシンで NetBoot と FileVault® 2 をサポート
仮想マシンに対して起動遅延を構成可能
Parallels コントロール センターのユーザー インターフェースをカスタマイズ可能
さらに詳しく 今すぐ購入

Parallels Desktop for Mac
Business Edition

24 時間年中無休のプレミアムサポート 

お問い合わせ
cpa-sales@parallels.co.jp