在宅勤務における Parallels Desktop for Mac Business の有用性

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅勤務を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか (私もその一人です)。生産性を維持しつつ仕事を遂行するためには、すべての作業ファイル、ソフトウェア、その他デジタル資産へのアクセスが不可欠になります。

全ての人が、仕事用のラップトップを自宅に持ち帰れるような恵まれた環境にある訳ではありません。中には個人所有のデバイスを使用しなければならない人もいます。自宅の Mac で仕事をしていて、業務に不可欠なすべての Windows アプリケーションにアクセスする必要がある場合はどうすればよいでしょうか?Parallels Desktop™ for Mac Business Edition があれば、そのような問題にも対応できます。

Parallels Desktop Business Edition は、Mac ユーザーに Windows アプリケーションを提供する、最も簡単で安全な方法です。IT 管理者は、数百のインストールをすばやく展開可能です。e メールを介して数回クリックしてもらうだけで、新しいユーザーに設定できます。セキュリティ面を心配する必要もありません。ユーザーとデバイスへのアクセスは、規定したポリシーと暗号化された仮想マシン (VM) によって保護されます。

また、Parallels Desktop Business Edition を使えば、1 台のコンピュータで Mac と Windows の機能を活用できるため、企業での時間、費用、そしてデスクトップなどの資源節減にもつながります。しかし、在宅勤務とは、すべてのファイルとリソースにアクセスすることだけではありません。ここでは、組織でリモートワークに慣れて行くのに役立つ、様々なヒントをご紹介します。

在宅勤務における留意点

コミュニケーションが鍵

リモートワークの場合、同僚や上司との円滑なコミュニケーションの維持が重要です。ビデオ会議や通話用のツールは多数あります。これらを活用することにより、社会的孤立を軽減し、気軽に連絡を取り合うことができます。

Parallels Desktop Business Edition を搭載した 1 台のデバイスで Windows と Mac を活用することで、FaceTime でも Microsoft Teams でも、好きなビデオ通話ソフトウェアを自由に使用できます。業務目標、今後のプロジェクト、毎日の業務内容について、週に 1 度は話し合う場を設けることが不可欠です。また、上司への業務の進捗状況や業務量の報告も忘れずに行ってください。

自分の体調や健康を気遣う

リモートワークでは、自分の時間を柔軟に使えるという利点がある一方で、長時間休憩を取ることなく、コンピュータ画面に張り付いてしまう場合があります。

栄養バランスの取れた食事を摂ることや、自転車に乗ったり散歩するなど、適宜運動することを心がけてください。健康的なワークライフ バランスを作り上げることで、必要に応じて集中して生産性を高めることが可能になります。

Parallels Desktop Business Edition では、業務上必要なリソースにアクセスできないことの不満を解消することで、ストレスを軽減できます。また、優れたユーザー エクスペリエンス (UX) を追求した直感的なインターフェイスも備えています。

ログオフを忘れずに

電子メール、ソーシャルメディア、メッセージングアプリを通じて世界がネットで繋がっている今、特定の時間にすべての通知から「ログオフ」することは、初めは困難でしょう。たとえば、同僚と異なるタイムゾーンで仕事をしている場合、夜にログオフする時間を決めておくことが重要です。24 時間 365 日連絡が取れるようにすることはお勧めできません。最も生産的な状態で仕事ができるよう、準備を整えてください。

IT 管理者は、Windows の問題を簡単に修正することにより、社員が「ログオン」する時間を効果的に管理できます。トラブルシューティングに時間を費やす必要はありません。Parallels Desktop Business Edition を使えば、IT チームは Windows 環境をわずか数分で置き換えられるため、ユーザーはすぐに稼働できます。

在宅勤務時の社員の健康とやりがいの維持

今のような大変な状況下で仕事をすることは、必ずしも簡単ではないとは思います。Parallels Desktop Business Edition の優れた機能を活用されることで、皆様の在宅勤務がより円滑に、そして何よりも安全に行えるお手伝いができることを願っています。

Parallels Team
図1_在宅勤務中の Parallels 部門社員
Parallels Desktop Business Edition の無料トライアルはこちらから

リソース:

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。すべてのフィールドが必須項目です。