Parallels Desktop 14 は Mojave に対応済み!

 

Parallels Desktop 14 は Mojave に対応済み!

弊社・パラレルスが 8 月 23 日に発売開始した Parallels Desktop® 14 for Mac は、 既に Apple 社から正式配信が開始された macOS Mojave に対応しています。

その一方で Boot Camp には問題点が見つかったようです。ある一定の時期にリリースされた、特定の iMac だけは注意しなければならない点があるとのこと。Apple 社は、iMac を macOS Mojave にアップグレードすると、Boot Camp を使用して Windows をインストールすることができなくなると警告しました。

このようなトラブルを避けるためにも、macOS Mojave に対応している Parallels Desktop 14 はiMac ユーザーに最適です。ホストやゲスト OS としてお使い頂けるだけでなく、ダークモードもサポートしています。また、改良されたクイックルックやスクリーンショット機能が Windows のアプリケーション内でも実行できます。加えて Mac ユーザーが iPhone や iPad で写真撮影した場合、即座に macOS 上に写真を表示させることができるコンティニュイティー カメラ機能も Windows アプリケーションで実行できるようになります。そして、最新の Windows アップデートに対応した仮想マシンを Parallels Desktop 14 で作成することができるのです。

Parallels Desktop 14 は、パフォーマンスの向上だけでなく、グラフィック、最新テクノロジーを含む 50 以上の新しい機能を搭載しています。新しくなった Parallels Desktop 14 を是非、お試しください。

無償で 14 日間ご利用頂けるトライアル版は、こちらからダウンロード頂けます。

https://www.parallels.com/jp/trial14

コメントを残す

Your email address will not be published. All fields are required.