Parallels Toolbox の [休憩時間] を使用して macOS または Windows 10 で休憩リマインダーを自動的にスケジュールする

コロナ禍によって、これまでになく仕事疲れやコンピューターの前での長時間作業によるモチベーション低下を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。リモートワークの場合でも、オフィスに出勤している場合でも、精神面や身体面の健康を守るためには、コンピューターの前から離れる時間を確保する必要があります。ここでは、その対策について考えてみたいと思います。

仕事疲れとしては、次のような症状が挙げられます。

Parallels Toolbox は、優れたワンクリック ユーティリティのスイート製品であり、上記のようなお悩みの解決にも役立ちます。コンピューターの健全性、業務の生産性、また健康管理に役立つツールが満載です。Parallels のエンジニアは、クリエイティブな作業を行う個人ユーザー、学生、スモールビジネスのオーナー、マルチタスクをこなしているユーザー、IT マネージャー、およびその他あらゆる利用者のために、このオールインワン・スイートを設計しました。

Parallels® Toolbox には、疲労を予防し生産性を向上させるために、休憩リマインダーをスケジュールすることができる [休憩時間] と呼ばれる優れたツールが同梱されています。また、Parallels Toolbox には、macOS または Windows 10 のいずれかで利用できる、多くの便利なツールが含まれています。

[休憩時間] は簡単なツールです。このツールにより、自動リマインダーで休憩を設定し、ニーズに合わせて 1 日の休憩スケジュールを最適化することが可能です。

Parallels Toolbox の [休憩時間] ツールを使用することにより、コンピューターから離れて定期的に休憩を取り、生産性を高め、効率を促進させることができます。休憩時間になると、ツールはコンピューターの画面から離れて休憩を取るよう促します。

医学的なアドバイスは専門家に任せますが、同じ場所に長時間座り続けることが良いこととは言えません。言うまでもなく、画面を見ている時間を中断することは、精神衛生に良い習慣を身につける上で大きな効果があります。

ツールの環境設定で、休憩の頻度と時間を設定することができます。設定時間になると、休憩を促す通知が表示されます。キーボードを使用したり、マウスを動かしたりしない時間が休憩時間としてカウントされます。

Parallels Toolbox は、macOS および Windows 10 向けの 30 以上のツールを同梱した、オールインワンのソリューションです。ワンクリックするだけで、ハードディスク領域の節約や高品質なコンテンツの作成、プレゼンテーション向けにコンピューターの迅速な最適化などを行うことが可能です。複数のアプリケーションやプログラムを、この費用対効果の高いツールのスイート製品で置き換えることができます。以下のリンクから Parallels Toolbox for macOS または Windows 10 の 7 日間の無料トライアル版をお試しください。

役立つリソース

「Parallels Toolbox for macOS 7 日間無料トライアル版 (.DMG) の自動ダウンロード」

「Parallels Toolbox for Windows 10 7 日間無料トライアル版 (.EXE) の自動ダウンロード」

「Parallels Toolbox for Mac アップデート履歴の概要」

「Parallels Toolbox for Windows アップデート履歴の概要」

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。すべてのフィールドが必須項目です。