新しくなった Parallels パートナー プログラムではより多くのメリットをパートナー企業様にご提供します

本日、パラレルスは Parallels パートナー プログラムを刷新し、Parallels Remote Application Server (以下、Parallels RAS) のパートナー企業様向けポータル*1を立ち上げました。Parallels RAS は、デバイスを問わずに仮想デスクトップやアプリケーションを提供できる、シンプルで高速かつコスト効果が高いソリューションです。

Parallels RAS の新たなパートナー プログラムの詳細は、以下の通りです:

成長が著しい仮想デスクトップ、アプリケーション配信分野におけるチャネル パートナー企業様は、Parallels パートナー プログラムに集約されたツールをご利用頂くことで、さらなる販売活動の促進や、マージン利益の拡大につなげることができます。現在ご利用いただける Parallels パートナープログラムには 3 つのレベルがあります。

Parallels RAS の販売代理店向けパートナー プログラムは、パートナー ポータル上に共同のデマンド ジェネレーション活動管理 (MDF と Coop) やリニューアル情報など、販売代理店様のパイプラインへの周知、既存・新規のサービス・プロバイダ・ライセンスのマージン率の拡大など、新たに大きく刷新しています。

Parallels パートナー プログラム認定を有するパートナー企業様は、「ワンストップ・ショップ」 方式で以下の項目を活用することができます:

パートナー企業様は他にも、複数のベンダーが使用する、最先端のソフトウェア業界向け取引登録プラットフォームへのアクセスが可能で、こちらの情報を Parallels RAS の取引登録、見込み顧客の共有、パイプライン管理に使用することができます。この取引登録エンジンによって、パラレルスはパイプラインを広げ、認知を高めるとともにパートナー企業様のマージン率を高めることが可能となります。

さらに本日、Parallels RAS v15.5 の発売が開始されました。本バージョンでは、PC、Mac、Chromebook、iPad、iPhone、Android デバイス、Windows Phone、Linux、Raspberry Pi および HTML5 ウェブ・ブラウザを含むあらゆるデバイスへ、これまで以上にシンプルで安全に仮想デスクトップとアプリケーションを配信するための新たな機能が追加されました。Parallels RAS は、高い可用性とレポート機能の他、Windows Server 2016 や二要素認証、Windows Client Management をサポートしており、ネットワーク負荷分散など、追加モジュールのインストール無く初めから全ての機能が備わっています。また、IT 管理者は起動してからおよそ 30 分程度でプログラムを稼動でき、大方 1 時間程度で展開、設定完了を行うことができます。プレスリリース全文はこちらからご確認ください。

*1. 2016 年 11 月 7 日のスタート時点では、Parallels パートナー プログラムでのパートナー企業様向けポータルは英語版のみとなります。現在、日本語化を進めていますが、対応時期は未定です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。すべてのフィールドが必須項目です。