新登場!Parallels Desktop 16 for Mac

お待たせ致しました!本日は Parallels® Desktop の新バージョン「Parallels Desktop 16 for Mac」をご紹介致します。

Parallels Desktop を使用することにより、再起動することなくMac上で Windows やLinuxを始めとして、その他広く普及しているオペレーティング システムを実行することができます。当社のソリューションは、14 年以上にわたり世界中の 700 万を超えるユーザーの皆様から絶大な支持を集めて参りました。

Parallels Desktop 16 で注目される新機能の詳細については、今週更新が予定されているブログ記事をご参照下さい。Parallels Desktop 16 に関する魅力的な情報が満載です。

Parallels Desktop 16 の主な新機能

驚異の速度で

Parallels Desktop 16 は、これまでリリースされた中で最も高速なバージョンになります。以前のバージョンに比べて、起動速度は 2 倍も高速化しています。更に Windows の再開と終了は、最大で 20% 高速化されます。

グラフィックを改良

Parallels Desktop 16 では、グラフィックを多用し大量のリソースを消費する Windows アプリケーションでも簡単に実行できるようになりました。バージョン 16 では、DirectX 11 が最大 20% 高速化されます。また、Windows と Linux の両方で OpenGL グラフィックのサポートが強化されたことで、DIALux evo 9、ProPresenter 6、Samson Connect など、より多くの Windows アプリケーションやゲームを実行できるようになりました。更に新バージョンは、世界で初めて macOS Big Sur VM で、3D 機能を実行するアプリケーションをサポートするようになりました。

Parallels Desktop のユーザー全体では、20 万以上の Windows アプリケーションが実行されていますが、Parallels Desktop 16 では更に多くのアプリケーションを実行できるようになっています。

macOS Big Sur および他の OS に対応

Parallels は、「25 人年」超のエンジニアによるプログラミング工程を投入し、macOS Big Sur の新しいアーキテクチャのメリットを完全に活かせるように致しました。また、カーネル拡張機能を改良し、Mac 上における最高の Windows パフォーマンスを実現しました。バージョン 16 は、macOS Big Sur 11.0 (正式リリース後) 向けに最適化されており、デザインは一新され、セットアップも簡単になっています。そして、より多くの機能を実現できるようになっています。当社は本製品を自信を持ってお勧め致します。また今後も、Windows、macOS、および Linux の今後のリリースに対応するよう、Parallels Desktop のアップデートを継続して行って参ります。

より優れた生産性

強化された統合

Parallels では、Mac と Windows の完璧な統合を目指して、毎年新しい機能を開発しています。Parallels Desktop 16 では、新しいパワフルな機能が追加され、Windows アプリケーションを Mac のネイティブであるかのように一段とスムーズに実行できるようになりました。

Linux Mac VM

Linux 仮想マシン (VM) の使用にこだわりがあるユーザーにとっての朗報です。バージョン 16 では、Linux 共有フォルダーで Git リポジトリを扱う際に、「git status」の実行が最大 75% 高速化され、より生産的な作業が可能になりました。ワンクリックで、Ubuntu 20.04、CentOS 8、Fedora 32、Debian 10 などの最新の Linux ディストリビューションを利用およびダウンロードできます。更に、Linux OpenGL が改良され、Steam を実行できるようになりました。

VM で macOS Big Sur を使用して、完璧な画質とパフォーマンスを実現したい場合、macOS Big Sur の VM では、世界で初めて Metal グラフィック アクセラレーションを利用できるようになりました。

Parallels Desktop Apple Silicon

Apple Worldwide Developers Conference (WWDC) で流されたこのデモに、皆様も興奮を覚えたのではないでしょうか。このデモでは、Apple Silicon を採用した Mac 上で動作する Parallels Desktop の次期バージョンのプロトタイプが取り上げられています。Parallels と Apple は、Apple Silicon を搭載した Mac で仮想化機能を実現するために密接に連携しています。詳細はこちら (英語) から。

Pro Edition および Business Edition の新機能

プロフェッショナルおよびビジネス ユーザーの方には、Parallels Desktop for Mac Pro Edition および Parallels Desktop for Mac Business Edition をお勧め致します。当然のことながら、これらのエディションにも Parallels Desktop 16 の新機能は全て含まれています。Pro Edition と Business Edition では、社内ネットワークで多数の Mac デバイスに展開する際のネットワーク負荷を軽減できるエクスポート機能を備えるなど、仮想マシン展開するための機能が改良されました。開発者向けとしては、Parallels Desktop 16 を使用してカスタム ネットワークに名前を付けることができるようになりました。これにより、更に体系的にテストを実施できます。Pro Edition Business Edition 限定の全ての新機能をご確認ください。

Parallels Desktop ユーザーの皆様への特典

Parallels Desktop 16 の全てのサブスクリプションには、30 以上のワンクリック ユーティリティを搭載する Parallels Toolbox for Mac / Windows に加え、iOS や Android デバイス、また Web ブラウザーから、お使いの Windows PC や Mac にリモート アクセスするための Parallels Access が含まれています。

Parallels Toolbox および Parallels Access の最近リリースされた全ての機能をご確認ください。

更に沢山の新機能が追加されています。ご自身で実際にご覧頂き、コメントがありましたら 是非、Facebook または Twitter からどの機能に最もご関心があるかをお寄せください。

Parallels Desktop 16 の入手方法

現在のご利用状況に応じて以下をご確認ください。

既存ユーザーの方は、今すぐアップグレードをご利用ください。

新規ユーザーの方、アプリケーションのご購入またはご試用をご希望の方は、14 日間無償のトライアルをご利用ください。

また、最近 Parallels Desktop 15 を購入されたユーザーの方は、テックギャランティーによる無償アップグレードの対象かどうかをご確認ください。

Parallels Desktop 16 をインストールする準備に関しては、こちらをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。すべてのフィールドが必須項目です。