ビジネスモビリティの向上

モバイルワークをサポートすることで、組織を近代化できます。

  • スマートフォンなど好きなデバイスで、どこからでも仕事ができるようにします。
  • データの一元化とモニタリングにより、企業資産を安全に保護します。
  • オンプレミス、ハイブリッド、パブリッククラウドの展開でビジネスニーズに対応します。

Parallels Remote Application Server(RAS)は、あらゆるデバイスにアプリケーションとデスクトップをシームレスに配信する仮想デスクトップインフラ(VDI)ソリューションであり、ビジネスの可搬性を向上させます。

ビジネスモビリティ

仮想ワークスペース技術を活用し、業務従事者の満足度を向上させることができます。

業務従事者の生産性の向上

通勤の負担が減少すれば、生産性を最大化できます。リモートワークやフレックスタイム制を導入している企業では、業務従事者の満足度が高く、人材の定着率も向上します。

間接経費の削減

ビジネスモビリティの導入を進めることで、オーバーヘッドを大幅に削減することができます。リモートワークが可能になれば、広い事業所スペースの家賃や光熱費を大幅に削減できます。その分の予算を他の重要な業務で活用できます。

事業継続計画の簡素化

企業が混乱に陥る原因として、オフィス移転のような計画的なものから、想定外の大災害まで、あらゆる可能性が想定されます。業務従事者がアプリケーションやファイルにアクセスできなければ、業務に支障をきたします。ビジネスモビリティに関わるテクノロジーにより、業務従事者は障害発生時であっても、業務データにアクセスできます。

直感的なユーザーエクスペリエンス(UX)

Parallels RAS では、あらゆるデバイスからのスムーズかつ簡単なアクセスを提供しており、ビジネスモビリティを向上させることができます。

トレーニングは必要ありません

すべてのデバイスで、ローカルのような使用感のアプリケーションとデスクトップを提供し、習得に要する時間を実質ゼロ程度まで、大幅に軽減できます。

実機同様の操作性

モバイルでの実機同様の操作性

Windows アプリケーションで、スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、ズームインなど、iOS や Android のジェスチャーを使用できます。

マルチタスク

マルチタスク

異なるアプリケーションを簡単に切り替えて、複数の作業を同時に行うことができます。

クイックキーパッド

クイックキーパッド

カスタマイズ可能なショートカットキーを作成することで、コピー & ペーストなどの複雑かつ頻繁な操作をシンプルにできます。

アプリケーションの応答時間の短縮

アプリケーションの応答時間の短縮

アプリケーションやデスクトップでタスクを実行する際に、リアルタイムのインタラクションを体験することができます。

表示の最適化

表示の最適化

あらゆるデバイスの画面全体にフィットするように拡大/縮小するアプリケーションを提供します。目の疲れも軽減します。

簡単な印刷

簡単な印刷

ローカルプリンターと公開済みアプリケーションをシームレスに連携させ、追加設定なしで迅速に印刷を実行できます。

24 時間 365 日のアクセス

24 時間 365 日のアクセス

デバイスやロケーションを選ばないシームレスな UX により、いつでも動的なアクセスが可能になります。これはビジネスの継続的な発展に寄与します。

改善されたユーザーエクスペリエンスについての詳細をご覧ください

Henley High School
「セットアップも動作もとても簡単で高速です。Parallels RAS には必要なものすべてが含まれています。当校の教職員はいつでも任意のモバイルデバイスからリモートで、学校のアプリケーションやストレージにアクセスできるようになりました」。

Andrew Dodd 氏

ICT Manager、Henley High School

データの保護

リモートワークにおける企業データの安全性を確保します。

法規制の遵守

頻繁な転職、サードパーティへの委託、モバイルワークステーション、サイバー攻撃の増加により、セキュリティとデータ管理が課題となっています。

デジタルワークスペースを導入することで、組織はデータを一元管理し、アクセスを監視/制限できるようになります。これによりコンプライアンス違反のリスクを軽減することができます。

データ漏えいのリスクを軽減する

データの紛失、漏えい、侵害は、膨大なコストを発生させ、組織の評価を落とすだけでなく、もっとも深刻なケースでは事業活動の停止につながることさえあります。

信頼できる発信元にのみデータアクセスを提供し、ポリシーを適用し、地理的ロケーション、デバイス、MAC アドレスに基づいてアクセスを制限することにより、データの真正性を維持できます。

知的財産(IP)の保護措置の実施

特に製品設計やソースコード、特許などの機密情報を扱う業務では、不注意による漏えいまた悪意ある行為による脆弱性は許容されません。

地理的なロケーション、MAC アドレス、デバイスなどによるフィルタリングで不正な発信元を防止し、暗号化で IP へのアクセスを制限することができます。

セキュリティおよびモニタリング

Parallels RAS では、組織がマルチクラウド環境でアプリケーションを管理し保護する上で有用なツールを幅広く提供しています。

多要素認証

多要素認証

セカンドレベルの認証を有効にすることで、多要素認証に対応するさまざまな種類のセキュリティトークンによる、高度な保護を提供することができます。

スマートカード認証

スマートカード認証

サーバー/クライアント接続で、使いやすいスマートカード認証を利用し、公開済みアプリケーションやデスクトップへのユーザーアクセスを認証することができます。

キオスクモード

キオスクモード

管理者は、Windows 7、8、8.1、および 10 を実行している Windows デバイスをセキュアなキオスクモードに変換できます。OS をリプレイスする必要はありません。

暗号化プロトコル

暗号化プロトコル

Parallels RAS Secure Client Gateway は、SSL または FIPS 140-2 プロトコルを使用して接続を暗号化し、組織がデータコンプライアンスポリシーに準拠できるよう支援します。

高度なフィルター処理

高度なフィルター処理

細分化されたフィルタリングルールを作成し、ユーザーのアクセスを制限できます。IT 担当者は、複数のフィルタリングルールを定義して、権限を有するユーザーを明確に設定できます。

データの分離

データの分離

同一ファーム内に、数の制限なく独立したサイトを作成できます。サイト間でデータを共有できないため、データは確実に保護されます。

クリップボードの制限

クリップボードの制限

クリップボード上のコピー & ペーストを無効にすることで、公開済みアプリケーションからの意図しないデータ漏えいを防ぐことができ、機密データが盗まれるリスクを低減することができます。

クライアントポリシー

クライアントポリシー

クライアントポリシーとは、ユーザーが利用できる設定オプションを管理、制御、制限するために管理者が定義する一連のルールです。

データを安全に保つ方法の詳細をご覧ください

Streamline IT Solutions
「HIPAA と eHPI のセキュリティ要件からすると、HIPAA に合致し、MSP として必要な管理の条件を満たすという点で、Parallels RAS こそがクライアントに提供できるソリューションでした」。

Tracy Acord 氏

シニアネットワークエンジニア、Streamline IT Solutions

ビジネスの俊敏性を向上

仮想ワークスペースにより、生産性の向上、ビジネス上の課題への対応、市場機会への迅速な対応が実現します。

VDI テクノロジーによる生産性の向上

仮想ワークスペースでは、外出先からでもデータにアクセスできます。ローカル環境でもリモート環境でも、任意のデバイスから仕事ができるため、業務従事者の福利厚生と生産性を向上させることができます。

組織は、Parallels RAS が提供する VDI 機能を活用することで、市場の需要に応え、コストをかけずに将来の成長をサポートすることができます。

マルチクラウド環境によるスピード感のあるイノベーション

柔軟なクラウド展開モデルにより、組織はさまざまなシナリオで異なるテクノロジーを活用しながら、総所有コスト(TCO)を削減できます。

単一のコンソールから俊敏なインフラを構築し、ベンダーロックインや単一プロバイダーへの依存を回避することができます。

IT 管理をシンプルにしてリソースを増強

VDI 環境により、IT インフラのコストと複雑さを軽減しながら、付加的なサービスに対応できるようになります。組織が市場の需要に迅速に対応できるようサポートを提供します。

Parallels RAS は、IT 管理者がインフラを管理およびモニタリングするために必要なツールと機能を提供します。継続的な需要に基づき、ストレージを拡張または縮小できます。

柔軟性とスケーラビリティ

Parallels RAS を使用して IT インフラを迅速に拡張し、マルチクラウド環境におけるワークロードのモビリティを実現します。

手間のかからないユーザー管理

手間のかからないユーザー管理

手間をかけずにすぐに使えるアプリケーションとデスクトップを提供することで、ユーザーのオンボーディングとオンボーディング解除を動的に実行できます。従業員規模の拡大やビジネス需要に対応可能です。

アプリケーションをモバイル対応にする

アプリケーションをモバイル対応にする

iOS および Android プラットフォームにおける最先端の経験を生かし、顧客が利用する基幹業務(LOB)アプリケーションを本格的なモバイルアプリケーションに変換します。

幅広い用途のインフラ

幅広い用途のインフラ

RDSH、VDI、ハイパーバイザー、ハイパーコンバージドソリューション、クラウドを組み合わせて、俊敏性のあるインフラを構築します。

インフラ管理

インフラ管理

異なる仮想化テクノロジーによるアプリケーションやデスクトップの作成、管理、削除を可能にし、仮想ワークスペースソリューションの実装における柔軟性を拡大します。

プロセスの自動化

プロセスの自動化

インフラを効率的に管理する自動化ツールを活用することで、インフラの展開と保守を簡素化できます。これにより IT 管理者は、長時間におよぶ反復作業から解放されます。

インスタントヘルプデスク

インスタントヘルプデスク

Parallels RAS Console から、すべての仮想ワークスペースにおけるトラブルシューティングを一元的に行い、チケットに対する応答時間を短縮してユーザー満足度を向上させることができます。

テストテンプレートウィザード

テストテンプレートウィザード

カスタムメイドのテンプレートがスムーズに動作するように、VM のテスト展開を自動化し、管理者による手動操作の負担を軽減します。

動的なストレージ領域の管理

動的なストレージ領域の管理

管理者は、RAS テンプレートに基づいて作成する VM の数を事前に設定して、ユーザーが十分な数の VDI インスタンスを利用できるようにします。

Parallels RAS による VDI の使用についての詳細をご覧ください

CCL

CCL Design は製造業向け ERP の公開に Parallels RAS を選択しました

「Parallels Remote Application Server により、最小限の管理負担で、業務向けのアプリケーションをグローバル規模で展開することができます」。

Mick McCann 氏

IT 技術マネージャー