最新情報。Parallels Desktop 15 へのアップグレード

最新のアップデートへの迅速な対応により、Mac をさらに活用できます

今すぐアップグレードを 5,204 円
より高速に動作

より高速に動作

Microsoft Office アプリケーションの起動が最大 80% 高速化

より高いレベルのグラフィック

より高いレベルのグラフィック

Apple Metal を介した DirectX 11 のサポート

生産性の向上

生産性の向上

スクリーンショットのプレビューのドラッグ & ドロップや、Finder からの共有によるメールへのファイル添付

よりクリエイティブに

よりクリエイティブに

Sidecar での Apple Pencil、Bluetooth 経由の Xbox One コントローラーをサポート

長期の使用にも対応

長期の使用にも対応

macOS Catalina および Windows の新規リリースに対応済み

すでにサブスクリプションをお持ちですか。
無料アップグレードをダウンロード

バージョン 15 の新機能

30 以上の新機能を含む必携のアップグレードです。

長期の使用にも対応

Sidecar、Windows 10 の最新アップデートのサポートを含み、macOS Catalina(10.15)に対応済みです。Parallels Desktop は、新しい macOS、Windows、Linux のリリースにともなって作業が中断してしまうことのないよう、最新の状態を維持していきます。

グラフィック

Apple Metal* により DirectX 11 をサポートします。Autodesk 3ds Max 2020、Lumion、ArcGIS Pro、Master Series、FIFA 19、Age of Empires、Fallout 4 など、高度なグラフィック機能が要求されるアプリケーションやゲームを実行することができるようになりました。

統合

新しいドラッグ & ドロップ機能により、macOS のスクリーンショットプレビュー、Safari また [写真] アプリから直接画像を挿入して時間を節約できます。また、Finder のコンテキストメニューからファイルを右クリックして、Windows のメールクライアントでファイルを送信できます。必要なのはわずか 2 クリックだけです。

接続性が向上

Xbox One コントローラー、Logitech Craft キーボード―、IRISPen、Android フォンなど、多岐にわたるデバイスを Bluetooth 経由のワイヤレスで Window に接続できます。

Apple Sidecar

お気に入りの Windows アプリケーションで Apple Pencil を使用できます。チルトと消しゴムもサポートしました。Sidecar により、iPad をセカンドディスプレイにして Windows アプリケーションを拡張できます。Touch Bar オプションも追加されています。

Linux

多岐にわたる Linux ディストリビューションが仮想マシンでサポートされます。Parallels Desktop 15 の新機能: Bluetooth、DRM のサポートなど。

  • Apple 経由でのサインイン(今秋以降利用可能)
  • NVMe 仮想ディスクコントローラー
  • キーチェーンからの Parallels アカウント認証情報の自動入力
  • マイク、カメラ、サウンドに関するステータスのタイトルバーにおける表示の改善
  • BootCamp パーティションの Windows を独立した VM にインポートする処理の向上
  • Windows 10 モダンアプリケーションのアイコン表示の改善
  • Coherence モードで Windows を使用する際の中断を回避
  • 物理ディスクでの Windows のインストール(Pro Edition)
  • 非ネイティブでの BootCamp インストール(例: WinClone からの復元など)(Pro Edition)
  • 仮想 TPM のサポート(Pro Edition)
  • ユーザーによる表示モードの変更を制限(Business Edition)
  • 展開パッケージにおける Parallels アーカイブ VM(.pvzm) のサポート(Business Edition)
  • ビジネスアカウントメンバーとのサポートチケットの共有(Business Edition)
  • シングルアプリケーションモードの改善(Business Edition)
  • 共有ネットワークモードにおける TCP 経由の DNS のサポート
  • Parallels SDK での Python 3.0 のサポート

特典

Parallels Desktop のサブスクリプションには、

Parallels® Toolbox と Parallels Access® も含まれています。コンピューターへのリモートアクセスや、ワンタッチツールが利用できます。次の機能を含みます。

ハードディスクドライブの空き領域を確保
YouTube や Facebook のビデオを保存してオフラインで視聴
ワンクリックでスクリーンショットを取得したりビデオを録画したりして、すばやくカットアンドペースト

Parallels Desktop Pro Edition へのアップグレード

Upgrade 5,204 円/年

性能強化

性能強化

仮想マシンごとに最大 128 GB vRAM / 32 vCPU まで割り当てられます

最新リリースに対応

最新リリースに対応

必ず新規リリースに対応します。今後も macOS および Windows のアップデートに対応予定です

開発オプションの追加

開発オプションの追加

設計、開発、テスト用のネットワークシミュレーションツール、Microsoft Visual Studio プラグイン、追加の VM プロファイル

24 時間年中無休のサポート

24 時間年中無休のサポート

24 時間年中無休のサポートを受けたり、仮想マシンへのメモリ割り当てを増加したり、ビジネスクラウドサービスのサポートを受けたりすることができます

エディションの比較

エディションの比較

Standard Edition
macOS Catalina(10.15)に対応
ディスク使用率の最適化
自動ビデオメモリ

アップグレード 5,204 円

Pro Edition
Standard Edition のすべての機能に加え
新バージョンに無償でアップグレード
Microsoft Visual Studio プラグイン
高度なネットワークツール
ビジネスクラウドサービスのサポート
24 時間年中無休の電話およびメールでのプレミアムサポート

Upgrade to Pro
5,204 円/年

Parallels Desktop を初めてご購入の場合は、こちらも比較してご覧ください。