Parallels® Device Management 9 のエキサイティングな新機能をご覧ください >

Parallels Device Management

シンプルなプラグインで、Windows PC、iPhone、iPad を一元的に管理できます。Mac の管理にも対応しています。

  • 統合デバイス管理向けに、Microsoft Endpoint Configuration Manager(MECM)を拡張します。
  • IT パフォーマンスを向上させ、重複した作業とインシデントの解決に要する時間を軽減します。
  • 展開が簡単で、追加のインフラストラクチャやトレーニングは必要ありません。

Mac エンドポイントのライフサイクル全体を管理

IT 管理者は、macOS の管理に対応するため、macOS の習得に時間を費やす必要はありません。当社のソリューションは、既存のプロセスやスキルセットよりはるかに優れています。Mac コンピューターとソフトウェアの検出、配信、アップデート、およびインベントリを Windows PC と同じように管理できます。

Apple 向けの Mobile Device Management(MDM)

モバイルデバイスを管理するための追加ソリューションを使用する必要はありません。iPhone および iPad デバイスを簡単に登録してから、構成プロファイルを使用してそれらを保護できます。構成マネージャーの使い慣れたワークフローを活用して、iOS インベントリレポートを作成できます。

合理化された処理と向上したワークフロー

適切なツールが活用できていない場合、Apple コンピューターおよびモバイルデバイスの IT サポートには、Windows PC と比較して非常に大きな時間的負担が発生します。一元化された手法でデバイス群とアプリケーション全体を管理して、IT リソースを最適化しましょう。

一般的なユースケース

Parallels® Device Management(旧名: Parallels Mac Management)の一般的な使用例をいくつか確認する

Apple Device Enrollment Program(DEP)および MECM との独自の統合により、管理者は、新規の Mac コンピューターと Apple モバイルデバイスをシームレスに設定してプロビジョニングできます。

1 つのロケーションからすべてのデバイスで同じビューを利用できます。それぞれのエンドポイントは、Microsoft Endpoint Manager のデバイスコレクションです。企業のモビリティソリューション自体ではなく、デバイスの管理に専念できます。

MECM 構成アイテムとベースラインで、Apple デバイスにおけるコンプライアンスを徹底します。Mac コンピューターと Apple モバイルデバイスの構成プロファイル、Mac 対応の FileVault 2 暗号化とスクリプト。ネイティブレポートを介して macOS と iOS のコンプライアンスを監視します。

タスクシーケンスを使用して、Active Directory(AD)ドメインへの参加、アプリケーションのインストール、スクリプトの実行、変数をサポートする構成プロファイルのインストールを行えます。簡単なコピー & ペーストでタスクシーケンスの作成を高速化できます。

Microsoft Endpoint 構成機能を macOS および iOS に拡張する

「System Center Configuration Manager は拡張性が高く、Parallels Mac Management プラグインを追加することによって、System Center によるエンタープライズ環境内の Mac 管理が拡張、強化されます」。

Andrew Conway 氏
Microsoft 製品マーケティングシニアディレクター

Microsoft ゴールド認定パートナー

次のステップ

無料トライアルで Parallels Device Manager の評価にご参加ください
またはライブデモをご覧ください。詳細についてはお問い合わせいただくか、見積もりをリクエストしてください。