Parallels Desktop

Boot Camp®、Boot Camp ベースの仮想マシン、Parallels Desktop 仮想マシンのメリットとデメリット

起動中の Mac で Boot Camp から Windows を実行
パフォーマンス 最高**
再起動せずに Mac で Windows アプリケーションを実行
ディスク領域使用率*
仮想マシンの便利な機能サスペンドとレジューム、スナップショット
簡単なバックアップ
新しい Mac への簡単な移行

Parallels Desktop は Boot Camp パーティションで Windows を実行
パフォーマンス OK
再起動せずに Mac で Windows アプリケーションを実行
ディスク領域使用率*
仮想マシンの便利な機能サスペンドとレジューム、スナップショット ***
簡単なバックアップ
新しい Mac への簡単な移行

Parallels Desktop は仮想マシンで Windows を実行
パフォーマンス OK
再起動せずに Mac で Windows アプリケーションを実行
ディスク領域使用率*
仮想マシンの便利な機能サスペンドとレジューム、スナップショット
簡単なバックアップ
新しい Mac への簡単な移行

*ディスク領域の情報は以下で確認できます。
**Boot Camp は高度なグラフィック機能が要求されるアプリケーションのパフォーマンスを改善しますが、Office アプリケーションのほとんどのワークロードは Boot Camp を使用しても軽減されません。
***Parallels Desktop の Boot Camp パーティションで Windows のサスペンドとレジュームを行うことはできますが、Mac を再起動して Boot Camp に切り替える場合、サスペンドするべきではありません。サスペンドした場合、データは失われます。

Mac アプリケーションで使用することができない Boot Camp の空きディスク容量の合計:

Boot Camp のストレージ
Boot Camp の未使用領域

解放されたディスク領域を Mac アプリケーションで使用できるようにするため、Boot Camp から Parallels 仮想マシンに Windows をインポートしてから Boot Camp を削除する方法です。

前提条件:

  • Boot Camp パーティションから Windows をインポートするのに十分なディスク領域が Mac にあること。
  • 十分な領域がない場合は、外部ディスクドライブを使用できます。
  • 必要なディスク容量の合計は、Boot Camp が占有しているディスク領域です。
  • Parallels Desktop 仮想ハードウェアは Boot Camp で使用できるものとは異なるため、Windows と Windows アプリケーションの再アクティベーションが必要になる可能性があります。
  • これらのアプリケーションについては、サポートへのお問い合わせが必要な場合があります。
  • 必要な Windows アプリケーションが Parallels Desktop で動作するか十分ご確認ください。

    手順 1: Parallels Desktop に Boot Camp ベースの仮想マシンを作成します。

    既に Parallels Desktop で Boot Camp を使用している場合、この手順をスキップできます。使用していない場合は、Parallels Desktop を起動し、[Boot Camp から Windows を使用] に進みます。

    再起動することなく、Mac アプリケーションと同時に Boot Camp を動作させることが可能になりました。

    すべての必要な Windows アプリケーションが Parallels Desktop で動作するか確認しましょう。

    手順 2: Boot Camp から Windows をインポートします。

    Boot Camp をインポートするには、Parallels Desktop アプリケーションメニューまたはコントロールセンターのコンテキストメニューを使用します。作成する仮想マシンを配置する場所を選択します。

    お使いの Mac に十分なディスク領域があれば、空き領域をそのまま使用できます。十分なディスク領域がない場合、外部ディスクを使用できます。これで、Boot Camp をコントロールセンターにインポートできました。Boot Camp パーティションを使用する必要はなくなりました。

    手順 3: Boot Camp パーティションを削除します。

    Boot Camp Assistant アプリケーション(/Applications/Utilities)を起動します。Finder、Launchpad、または Spotlight から起動することもできます。[続行] をクリックします。

    ディスクを復元するかどうか尋ねられます。手順をこれより先に進めると、復元することができなくなります。

    この手順を終えると、Boot Camp パーティションの領域が Mac アプリケーションで使用可能になります。

    不要になった "My Boot Camp" を削除します。インポートした "My Boot Camp" を削除していないことを確認します。

    これで完了です。

    サスペンド/レジュームを試行し、"Imported My Boot Camp" を任意の名前に変更して、仮想マシンのファイルのバックアップを取ります。