さまざまな業界で活用される PARALLELS RAS

Parallels RAS による仮想学習の実現

  • いつでもロケーションを問わずに、仮想学習を行ったり、デスクトップやアプリケーションへのリモートアクセスを利用したりできます。
  • 学内外のデータの一元管理、モニタリング、アクセス制限により、セキュリティを強化します。
  • タブレットやモバイル機器など、好きなデバイスで業務や学習ができます。

Parallels RAS による
仮想学習インフラの改善

アクセシビリティ

教員および学生が、任意のデバイスから必要な形式の教育リソースにアクセスできるようにします。

セキュリティ

教職員や学生が、ロケーションを問わず自分のアプリケーションやデスクトップに安全にアクセスできるようにします。

モビリティ

外出先でも任意のデバイスを利用できるようにすることで、学習や学内活動に必要なデジタルツールを提供できます。

お客様の声

教育機関が、アプリケーション配信や仮想デスクトップインフラ(VDI)に Parallels RAS を選択している理由をご紹介します。

Henley High School

南オーストラリアに所在する Henley High School は、IT 環境の近代化を指向しており、教職員とスタッフがアプリケーションにリモートでアクセスできるような環境を目指していました。学校のソリューションを Parallels RAS に移行したとき、教職員の作業パフォーマンスと IT 関連予算の面で、すぐに効果が現れました。同校では、複雑な設定をすることなく、安全かつ使いやすい形式でアプリケーションを公開し、職員の端末に提供することができています。移行は大変シンプルでシームレスなものでした。

さらに詳しく
オーチャードヒル大学

ロンドンに所在するオーチャードヒル大学は、職員にリモートアクセスを提供しようとした際に、問題に直面しました。同校では、Citrix ベースの仮想化オプションを検討しましたが、非常にコストが大きく、セットアップも複雑でした。Parallels RAS を選択することで、大学当局は高価なアドオンや外部の技術コンサルティングに頼ることなく、担当者の時間的負荷とコストを削減できました。

さらに詳しく
Cambridge Judge Business School

イギリスの名門校である Cambridge Judge Business School(CJBS)では、職員や学生の多様なデバイスに Windows デスクトップやアプリケーションをリモートで公開したいと考えていました。CJBS では、Parallels RAS を利用することで、学生や教員が自分のデバイスから学習教材にアクセスできるようサポートする、IT スタッフの作業時間を大幅に短縮できました。優れたモバイル体験に高い評価をいただいています。

さらに詳しく
ESLA

ESLA が、受賞歴のある仮想化ソリューションである Parallels RAS を選択したことには、2 つの理由がありました。1 つは、タブレット端末や小型ノートパソコン上で、学生に対し教育用アプリケーションを配信する方法として、低コストで利用できるという理由でした。もう 1 つは、教員が自宅で仕事をしやすいように、Virtual Desktop を提供できるという点でした。Parallels RAS は、ESLA に対して、強力で包括的な VDI ソリューションを入手しやすい価格で提供しています。学生や教職員は、より柔軟な仮想学習環境のメリットを活用できています。

さらに詳しく
Rawls College

Rawls College では、Microsoft Office スイート製品を含むアプリケーションをさまざまなデバイスに公開する必要がありました。また、クラウドプロバイダーである Amazon Web Services™(AWS)や Dropbox for Business に対応した仮想化ソリューションも求められていました。Rawls College が Citrix から Parallels RAS に移行したのは、主に、導入が簡単で、コストがかからないという理由からでした。さらに、Parallels RAS のソリューションは、教育機関の学生、職員、教員にとって、Citrix よりも安定していて使い勝手がよかったのです。

さらに詳しく

教育機関向け IT の一元化と強化

Parallels RAS は IT インフラの管理を一元化し、
セキュリティの確保と保守を容易にします。

セキュリティ機能

二要素認証、高度なフィルター処理、カスタマイズされたポリシーで安全な保護を確立し、データ漏えいのリスクを低減します。教職員や学生は、任意のデバイスからロケーションを問わず、安全に学習管理システム(LMS)などのソフトウェアにアクセスすることができます。

マルチキャンパス環境の簡素化

使いやすい一元化された管理コンソールから、単一または複数のキャンパスの IT インフラを効率的に管理できます。学生は、学習を続けるために必要な教育リソースに簡単にアクセスすることができます。統合管理コンソールの環境を整えるために必要な時間と費用を削減することができるため、教育機関は総所有コスト(TCO)を削減できます。

継続的な学習環境を確保

すぐに使えるロードバランステクノロジーでリソースを増大させつつ、ダウンタイムと中断のリスクを低減します。仮想アプリケーションとデスクトップの配信は、教職員や学生の接続環境に依存せず、高速で使いやすいものになります。

Virtual Desktop 自動化

PowerShell API、VDI テンプレート、合理化されたテストにより、Virtual Desktop を迅速に作成できます。IT 担当者はリンクされた複製を作成してアップデートを完了させることができるので、大規模なユーザーグループの管理をより迅速に行うことができます。

柔軟性、スケーラビリティ、ユーザーエクスペリエンスの向上

柔軟な IT インフラで学生や教員の教育プロセスを改善できます。

柔軟な仮想ラボ

任意のハイパーバイザーまたは RDS からテスト環境を配信でき、学生のテストが完了した時点で、元の状態に柔軟に戻すことができます。さらに、学生は個人所有のデバイスからオンデマンドで仮想ラボにアクセスすることができます。

インフラの拡大と縮小

自動プロビジョニングとオートスケーリング機能により、教育関連の IT インフラの拡大や縮小を行えます。Parallels RAS で、定義済みの条件に基づいて、Windows Server の動的な作成、削除、リリース、ロードバランスが実行できます。負荷が急上昇する場合でも、IT 担当者の手動操作を必要とせず、簡単に管理できます。

シングルサインオンと AI ベースのセッション事前起動

シングルサインオン(SSO)機能により、ローカルの ID データベースを共有せずに、異なる組織のユーザー ID の管理を合理化できます。これにより、ログインに要する時間を短縮できます。Parallels RAS は、人工知能(AI)を活用して、必要なときにアプリケーションをすぐに使えるようにし、効率を向上させます。教職員および学生は、毎朝、デスクトップがロードされるのを待つことなく、すぐに業務を開始することができます。

Universal Printing

Parallels RAS の Universal Printing により、教職員および学生がサーバーベースのデスクトップや仮想アプリケーションからローカルプリンターを使用する際の、印刷パフォーマンスやレスポンス時間を向上させることができます。設定を必要としない簡単なソリューションです。プリンタードライバーをインストールしなくても、ローカルのプリンターで直接印刷することができます。