Parallels と Google の提携により、Chrome Enterprise で、フル機能の業務向け Windows アプリケーションが利用可能になります

Parallels と Google の提携により、今秋から、Chrome Enterprise で、フル機能の業務向け Windows アプリケーションが利用可能になりました。

リモートワークの導入はすでに現実となっており、効率性、接続性、速度、信頼性、セキュリティ、安定したアクセスは、組織の成功における欠かせない要素となっています。この重要なときに、わたしたち 2 つの組織が意義深い提携を実現しました。これにより、ソリューションを通じて企業に備えを提供し、ビジネスとチームを最適化して変容する現代の業務環境の課題に取り組めるように支援します。

Parallels は、Google との提携で、10 年以上におよぶクロスプラットフォームにおける経験を活かし、シームレスなオペレーティングシステムと機能の統合を提供します。Parallels の受賞歴のあるソフトウェアソリューションにより、企業、ビジネス、組織、そして個人が、任意のデバイスやオペレーティングシステムで必要なアプリケーションやファイルにシンプルにアクセスして使用できるようになります。

Parallels と Google の提携により企業環境で次のようなことを実現できます。

  • Microsoft Office などフル機能の Windows アプリケーションを Chromebook Enterprise デバイスにシームレスに追加できます
  • 効率的で生産性が高く、コラボレーションしやすい作業環境をいつでもどこでも実現できます
  • ハードウェアの追加コストを削減し、総所有コスト(TCO)を最小化します

Parallels と Google の提携について扱った Chrome Enterprise クラウドのブログ記事をお読みください。Parallels は、Chrome OS チームとともに作業できることに大変興奮しています。これは”クラウドワークフォースのサポートから生じるスピード感のメリットをすべての企業が享受できるようにするための新しい方法”です。

Parallels の革新的なソフトウェアソリューションの詳細をご確認ください。