Citrix XenApp 移行ツール

  • Citrix XenApp からの移行コストと複雑さを低減します。
  • 無料の Citrix XenApp 6.x 移行ツールで、Parallels® RAS にすばやく移行できます。
  • 組織にとって使いやすく、高性能なアプリケーション配信および VDI ソリューションを導入し、TCO を削減します。

移行するべき理由

軽減された複雑性

Parallels RAS では、IT インフラの管理とスケーリングを単一のコンソールから効率的に実行できます。複雑な管理作業はスマートウィザードで簡素化されます。管理者にアプリケーション配信のもっとも効率的な方法を提供します。

オールインワンソリューションを入手

わずかなコストで必要なすべての機能を維持できます。Citrix XenApp からの移行で、TCO を削減しながら VDI を実現できます。RDS と VDI のテクノロジーを組み合わせて、追加のコストやアドオンなしに、理想的なインフラを構築できます。

コストを節減

Citrix ADC など、サードパーティ製の高価なアドオンは必要ありません。Parallels RAS は、IT のオーバーヘッド、リソース、複雑性を低減し、TCO を大幅に削減します。一般的なケースと比較して、デスクトップクライアントの設定と管理に要する時間を最大で 80% 短縮できます。

IT スキルを強化する

Parallels RAS は展開、設定、管理が簡単なため、アプリケーションとデスクトップの提供をほんの数時間(数日ではなく)で実現できます。さらに、Parallels は包括的な無料のトレーニングコースを提供し、習得に要する時間を短縮します。

シンプルな移行を実現

Citrix XenApp 移行ツール

インストールと構成

Parallels RAS のセットアップは、複雑なトレーニングを必要とせず、シンプルでわかりやすくなっています。Parallels RAS では、事前に設定された SSL 証明書、自動設定された Microsoft RDSH サービスロール、およびビルトインの HTML5 Web アクセスが利用できます。

Citrix XenApp 移行ツール

アプリケーション配信および VDI ソリューション

IT 管理者は単一のライセンスで、RDS ホストと VDI デスクトップの両方から、アプリケーションやデスクトップなどのリソースを公開できます。異なる種類の OS のアプリケーションやデスクトップを混在させることができます。

Citrix XenApp 移行ツール

VDI と RDSH の自動プロビジョニング

Parallels RAS では、リモートデスクトップセッションホスト(RDSH)と VM を自動的にプロビジョニングし、展開を負荷に応じて自動拡張することが可能です。さらに、RDS や VDI の展開は、PowerShell スクリプトで完全に自動化することができます。

Citrix XenApp 移行ツール

単一のライセンスモデル

Parallels RAS では単一のライセンスモデルが採用されており、すべての機能をそのまま利用できます。ゲートウェイのロードバランスやレポート作成といった企業レベルの機能をすべての組織に提供しながら、総所有コスト(TCO)を軽減できます。

Citrix XenApp 移行ツール

Windows Server マルチ OS のサポート

Parallels RAS は Windows Server 2008 以降をサポートしており、同じグループ内で異なるバージョンのサーバー OS を組み合わせて使用することができます。管理者は、任意のサーバー OS を混在させることができ、必要に応じ、独自のペースで新しいシステムに移行することができます。

Citrix XenApp 移行ツール

レポート作成

Parallels RAS Reporting エンジンは任意の SQL サーバーで動作させることができます。追加のライセンスは必要ありません。カスタムレポートも用意されており、インフラの管理を容易にするとともに、ボトルネックの発見にも役立ちます。

「Parallels RAS は非常に低いコストで、アクセス速度が遅い環境におけるアプリケーション配信のニーズを完全に満たしてくれました 」。

Antoine Trillard 氏

DSI(IT 担当役員)

さらに詳しく
Citrix XenApp 移行ツール「以前に利用していたソリューションと比較して、Parallels RAS の使い勝手のよさが特に評価されました。競合他社に比べ、ライセンスやメンテナンスのコストが低いため、中小企業にとって理想的なソリューションです」。

Carmela Bernardo 氏

Forever Living Products Italy(最高業務責任者)

さらに詳しく
Citrix XenApp 移行ツール「Citrix も検討しましたが、コスト負担が大きく複雑でした」。

Andy Barnes 氏

IT サービス責任者

さらに詳しく
Citrix XenApp 移行ツール「Parallels RAS の展開は非常に簡単で、Citrix XenApp よりも時間がかかりませんでした」。

Jeremy Stafford 氏

Whittlebury Hall Conference & Training Centre、Hoterl & Spa(IT コーディネーター)

さらに詳しく
Citrix XenApp 移行ツール「Parallels Remote Application Server のインターフェイスは非常に洗練されており、とても使いやすいです。Citrix から Parallels Remote Application Server への移行による最大のメリットは、ソリューション全体のコスト効率です」。

Paul Nicholson 氏

財務担当役員

さらに詳しく

Parallels RAS への移行がビジネスにもたらすメリット

Parallels RAS への移行がもたらすメリットについて、詳細をご覧ください。

Citrix XenApp の移行 - Parallels RAS へ移行する方法:

Parallels RAS 移行ツールは、カスタマー側における移行作業をシンプルにする、無料の自動化ツールです。その動作について以下で説明します。

  1. 移行ツールをダウンロード
  2. Citrix の設定を .XML 形式で書き出す
  3. 移行ツールを実行し、Citrix Settings .XML ファイルをインポートする
  4. このツールにより、Citrix の設定を含む RAS インポートスクリプトを生成する
  5. 新しい Parallels RAS ファームを作成する
  6. RAS インポートスクリプトを実行して、新しい Parallels RAS ファームで Citrix 設定をインポートする
  7. RDSH サーバーを Citrix から新しい Parallels RAS ファームに移動する
  8. 移行は完了です。

この移行ツールにより、IT 管理者は、以下のような Citrix XenApp 6.x 設定のほとんどを再作成できます:

  • サーバー
  • ワークグループ
  • アプリケーションとその設定
  • アプリケーションフォルダー

注: Parallels Citrix XenApp 6.x 移行ツールは、別の管理ワークステーションで実行されるスタンドアロンソフトウェアです。既存の Citrix XenApp ファームの設定が変更されることはありません。

Citrix XenApp 移行ツールの動作について:

構成設定は、Citrix PowerShell SDK により、Citrix ファームから取得されます。Parallels RAS 移行ツールにより、設定を新しい Parallels RAS ファームにインポートします。その後、管理者は新しい構成を確認した上で、Microsoft RDS サーバーを Citrix XenApp から Parallels RAS に移行できるようになります。

本番環境に移行する前に、IT 管理者自身が、Parallels RAS 環境にインポートした設定を確認し、Citrix XenApp ワーカーロールを Parallels RAS RD セッションホストエージェントに置き換えて設定を確定することをお勧めします。