Parallels RAS を使用したリモートアクセステクノロジー

  • ロケーションを問わず任意のデバイスから、作業ファイル、アプリケーションおよびデスクトップにアクセスできます。
  • 企業データのセキュリティを確保し、コンプライアンスガイドラインを遵守できるようにします。
  • 予算の範囲内でリモートアクセステクノロジーを展開し、管理します。

使用事例を見る

業務従事者に対し、スマートフォン経由で、ローカルのワークスペースのような使用感を提供できます。Parallels RAS により、Windows アプリケーションで、スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、ズームインなどのネイティブタッチジェスチャーが使用できます。ワークロードは、簡単に実行できるようになります。さらに、Samsung DeX を使えば、モバイルデバイスを本格的なワークステーションに変換させることができます。

さらに詳しく

Parallels RAS によって、Chromebook を使用している業務従事者は、任意のネットワーク経由で、Windows で動作する基幹業務(LOB)アプリケーション、デスクトップ、データにシームレスにアクセスすることができます。オフィス外でも作業可能であり、さらに、セキュリティを向上させ、エンドポイントの管理と保守のコストを削減できます。

さらに詳しく

業務従事者が在宅ワークを続ける場合でも、徐々にオフィス勤務へと戻る場合でも、Parallels RAS によって、業務ファイルとアプリケーションに柔軟かつ安全にアクセスすることができます。業務従事者は、種類の異なるデバイスを切り替えて、中断したところから作業を再開できます。業務従事者は、自宅でタブレット端末を使って作業を開始し、公共交通機関を利用してオフィスに向かい、その後、業務用のノートパソコンやデスクトップパソコンで作業を続けることができます。外出先でも進捗を見失うことなく作業が可能です。

さらに詳しく

タブレットやスマートフォンなど使用するデバイスに関わりなく、Parallels RAS は必要に応じて、デジタルワークスペースへのシンプルかつ安全なアクセスを提供できます。Parallels RAS を展開すれば、ユーザー、グループ権限、場所、デバイスによってアクセスを制限するポリシーが適用されるので、データ損失や悪意あるアクティビティによるリスクを低減できます。さらに Parallels RAS は、FIPS 140-2 暗号化と多要素認証(MFA)をサポートしています。

さらに詳しく

デスクトップやアプリケーションをリモート PC からも公開できます。Parallels RAS により、ハードウェアやライセンスを追加することなく、インフラ上の Windows ワークステーションを物理的または仮想的にリモート PC に転換します。組織は典型的なオフィスインフラの環境から、完全なリモートワーク環境、またはオフィスとリモートワークの両方の特長を備えたハイブリッド型の環境に移行できます。

さらに詳しく

すべての在宅勤務者が、業務用のノートパソコンやタワー PC を使用できる訳ではないので、場合によっては、タブレット端末やスマートフォンなど、個人所有のデバイスに頼らざるを得ません。自宅でスマートフォンやタブレットを使用する場合、Parallels RAS は外付けのマウスとキーボードの統合をサポートしているため、業務従事者は通常のデスクトップコンピューターを使用しているかのように生産的に作業できます。

さらに詳しく

リモートワークのヒント

従来のオフィス環境は、在宅勤務やリモート環境へと移行しつつあります。
業務従事者がリモートワークに移行できるよう支援するにはどうしたらよいでしょうか。

リモート管理

業務責任者は、リモートワークの取り組みを成功させ、業務従事者の生産性を維持するために、優れたワークフォース管理を適用する必要があります。

リモートワークのリソース

VDI でビジネスを加速

Parallels RAS をリモートワーク向け VDI ソリューションとして使用するメリットをご覧ください。

インフォグラフィックを見る

COVID-19 の期間、そしてその後のワークフォースモビリティの進化について

ワークフォースモビリティとテクノロジーソリューションと組み合わせることで、業務従事者の生産性を維持する効果を得ることができます。

ホワイトペーパーを読む

ロックダウン解除後のリモートワーク

ロケーションを問わず、業務ファイルやアプリケーションに安全にアクセスでき、ビジネスをスムーズに進めることができます。

ビデオを見る

リモートを重視する社内文化がもたらす最大のメリット

リモートを重視する社内文化のメリットとモバイルワーカーの重要性をご覧ください。

記事を読む

ワクチン接種後のリモートワーク: ハイブリッドオフィスの導入

企業はパンデミック後の未来を見据え、リモートワークをどう再構築していくかを考慮しています。

記事を読む

COVID-19 の期間中に雇用者が感じたリモートワークの意外なメリット

パンデミック時のリモートワークが雇用者にもたらすメリットについてご紹介します。

記事を読む

在宅勤務ソリューション導入のヒント

在宅勤務制度を認める場合、どのような要素を重視すべきでしょうか。

記事を読む

ハイブリッド勤務モデルを組織に導入する 6 つのメリット

ハイブリッド勤務モデルでは、業務従事者は物理的なオフィスと遠隔地の両方で勤務できます。

記事を読む

COVID-19 後の事業継続性を確保するための 4 つのステップ

完全に仮想化された業務環境を利用することで、どのように組織を最適化し機能させることができるかをご紹介します。

記事を読む

リモートワークに関するすべての記事リソースライブラリをご覧ください。